水で膨らむ物体 誤飲に注意
2015 / 10 / 02 ( Fri ) 09:30:00
動物たちの誤飲の事故は、しばしば見られます。

ですが、このように、おなかの中で膨らむものは、そういうものよりもっと大変です。
おそらく、4倍にも膨らむとのことですから、緊急を要する状態になることでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151001-00000062-nnn-soci

こういうグッズは、特殊ではなく、芳香剤などにも使われている素材です。
ただ大きくなると、素材自体が硬くなってきますから、膨張したときの組織への圧迫の力は大きくなってしまうと思われます。
もちろん、芳香剤レベルの大きさの物であっても、水分が少なくなった状態で大量に飲み込めば、胃液を吸い膨張し同じ現象は起きると思われます。


手の届かないところと言っても、人間の予想を超え、動物が見つけてしまい、いたずらしてしまうこともあります。

こういうたぐいの物は、ペットを飼われているご家庭では、置かないようにされた方が良いのではないかと思いました。


『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

病気・ケガ・健康管理など TB:0 admin page top↑
熱中症にご注意 夜間の散歩でも油断出来ません
2015 / 07 / 30 ( Thu ) 12:30:00
本格的な夏が来ましたね。
今日は熱中症の話を書きます。

最近、熱中症の症例の話をよく耳にします。
それも、夕方の散歩で!!!


少し前に、北九州の獣医師からの情報で、コーギーちゃんを夕方に散歩に連れ出したそうです。
そうしたら、熱中症を起こし、病院へ。
43℃の熱で、治療の甲斐無く亡くなったそうです。

その話を、次の日だったかな?
院内で他の飼い主さんに話をしていたときのこと。
やはり、夕方6時頃に、白水池公園を散歩していたそうです。
その時に、他のゴールデンかラブラドールレトリバー(普通の飼い主だとこの区別がわからない方も多いので)か、わからなかったそうですが、熱中症で倒れて、周りの人が慌てていたそうです。


夕方だったら大丈夫かなと言う安心感や、あまり遅い時間は防犯だったりいろんな問題で連れ出せない飼い主さんも多いことでしょう。

出来るだけさらに遅い時間の方が良いのですが、散歩中、わんちゃんの顔色(表情)や、息づかいなどに気を使って下さいね。
散歩が大好きな子は、はしゃぎすぎて、自分が辛くても続けてしまうかも知れません。
普段の様子と少しでも違ったら、強制的に休憩させて、場合によっては飲水ボトルなども携帯し、途中で飲ませたりして下さいね。

辛そうだったら、途中で散歩を切り上げて帰るのも必要です。

また、下痢や食欲不振の時には、いつも以上に脱水していることもあります。
注意が必要です。


熱中症は、病院に担ぎ込まれて助かるという保証はありません。
わんちゃんの場合、人以上に頑張りすぎるところがあるので、倒れたときは人より重篤なことが多いです。
命を落としてしまうケースもとても多いです。

熱中症にならないように、普段からの健康管理や、普段からのわんちゃんの息づかいなどの観察が必要です。

悲しい結末にならないように、飼い主さんが気をつけてあげて下さいね。




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

病気・ケガ・健康管理など TB:0 admin page top↑
福岡で初のSFTS感染者確認(マダニ媒介ウイルス)
2015 / 05 / 20 ( Wed ) 08:00:00
昨夜、ニュースを見ていたら、福岡で初のSFTS(重症熱性血小板減少症候群)感染者 確認の報道。

ついに来たか。。。
ついこの前、予防啓発の記事を書いたばかりです。
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/blog-date-20150304.html

当院では、この春からとてもノミマダニの予防駆除には力を入れていたので、多くの方が予防スタート済みですが、まだ迷われていた方、していない方は、ご相談下さい。


当院では、飲むタイプの予防薬(2種類)の取り扱いをしております。
(ごくごく稀に飲まないこのために、スポットタイプも扱っております)
現在、おいしいタイプの物は、市場では欠品しております。
爆発的なヒット商品のようです。
そのため、急きょ飲むタイプのCMは流せなくなって、去年のスポットタイプのCMに切り替わっているほどです。

当院は、早めに予防をスタートし仕入れたため、今のところあります。

ワンちゃんのためにも、人間のためにも、きちんとマダニ予防をしましょう。


『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

病気・ケガ・健康管理など TB:0 admin page top↑
back * HOME * next