いまだに・・・こんな “し・つ・け”
2017 / 08 / 01 ( Tue ) 12:20:13
緊急でUPします。
http://www.sankei.com/life/news/170731/lif1707310015-n1.html
犬のトレーニングに関してのビックリしてしまう記事を、見つけてしまいました。
それも昔では無く、昨日だったので余計に(゜Д゜)。

絶対にダメです。


『強いリーダー』って何でしょう。
強い言葉をかけ、従わせ、散歩も飼い主の行きたい方に引っ張り回すというような趣旨。

おらおら!で、強いリーダーになってもダメ。
むしろ、咬まれます。


散歩の引っ張り癖も、引っ張り回されながらの散歩はもちろんダメですが、ちゃんと、お互いの呼吸を整えてお散歩に行くというトレーニングの仕方をしないと。
犬を引きずり回す散歩とは、少し違う。

私の言葉に置き換えると、とにかく信頼関係の構築を!って感じかな?(^▽^)
【尊敬さる】ではなくて
【尊敬さる】飼い主になる♡♡♡

それは
★“飼い主”よがりで無く、飼い主は犬のサインや気持ちを読み取る努力をする。
★“動物”にも分かってもらえる様に、動物にも言葉やコマンドを覚えてもらう。
強制では無くて、ほら、こうしたらお互いイイよねって感じ。



アメリカ在住の尾形庭子先生(パデュー大学所属)も、つい先日おっしゃっていました。
いまだにアメリカですら、チョークチェーンをつけたり、強い言葉をかける様なトレーニングをされるケースがあり、それで問題を悪化させ、大学病院の動物行動診療科を受診されるケースが多々あるそうです。



強い言葉や、罰を与える必要はありません。
罰を与える副作用の方が大きすぎて、それをしない様に、どの本にもどれだけの弊害があるか、とくと書かれております。


一昔前のしつけ方法。
ダメですね。

最近、ネット上に出ているきちんとした方が書かれている記事では、使える記事もすごく増えてきました。
こんなとんでも記事は見なくなりましたが、ホント腰が抜けそうなほどビックら仰天したので、緊急UPしています。
ましてや、ネタ元が新聞社なだけに、みんな信用してしまいそうで・・・。


当院では、動物との共生を考えた飼い方を、お伝えさせていただいております。




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

動物とのつきあい方@kiyomi.A.H. TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/792-f24a2fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *