メダカの卵が孵化しないときは。
2010 / 08 / 30 ( Mon ) 16:37:59
これは、私の経験で書きます。

メダカが卵を産んで、そのままだと食べられると言うことは、いろんなところに書いてあるので知っていました。
そのため、卵のみの水槽を作り、そこに移しました。

しばらくすると、白いモヤモヤが発生し、なんか変な感じ。

調べてみました。

水カビだそうです。
メチレンブルーを入れることで予防できると言うことで、メチレンブルーとアクリノールが入ったのがありました。
メチレンブルーとだけ、ネットではかかれていましたが、ホームセンターの薬品コーナーで、水カビで見てみたら、アクリノールも入っているほうがよさそうだったので、私はこれを採用。
グリーンFリキッド(日本動物薬品工業)です。

その薬品に書かれている規定量ほど入れず、いい加減なんですけど、0.5~1Lに、1~2滴程度入れています。
あまり濃いといけないそうですよ。(なぜかはわからないんですが・・・。消毒が強すぎるのかな?)

私は、水により酸素を送るため、卵水槽には、ブクブクを入れています。
ただし、空気の出る量を調整し、ブクブクの先端も良いのを使わないと、泡の大きさがすごく大きくて、強い水流が出来てしまいます。
エアレーションを売っているコーナーで、一つのエアーポンプを何個に分ける分岐の道具が売っているので、それを付けて、一部空気を外に捨てて、圧を下げているんです。
稚魚が孵った時にストレスになるので、本当に少ししているだけです。

なので、ちびっ子(稚魚)水槽では、ブクブクは今はしていません。
どうも、しないほうが、死亡率が低いように思います。
ちびっ子メダカの育て方は、また、後日書きますね。
でも、まだ試行錯誤中です。
いじくりすぎると、いっきに死んでしまうので。


と言うことで、薬剤を入れて、カビが生える量は減りました。
もし、青く染まったり白くなった卵があったら、都度取り出してください。
それがまたカビの原因になり、カビが正常な卵にまで進出して殺してしまいます。

さてさて、そこまでは、調べてわかったこと。


さあ、今度こそ!と楽しみにしていました。

しかし・・・。
卵の中に、しっかり形があるのに、孵化しない。
中に形が出来ているのに・・・。
私の場合わからず、さらにそのままにしていたら、真っ黒になって、卵が死んでしまいました。

そんなときは、思い切って、卵を洗いましょう。
っていうか、そこまで行く前に。(笑)

ただし、孵化直前の卵は、とても殻がもろく、ちょっと触ると、そんの刺激で孵化してしまいます。
本当に気を抜くとつぶれてしまうので、初めは何も知らず、「つぶれた=もう死んでしまった」と思っていました。
しかし、もし潰れた場合も、すぐに水に入れてあげてください。
そのまま気絶しているだけで、しばらくすると復活することがあります。
ダメなこともありますよ。
つぶれるというより、触った刺激で孵化するようにも思います。
なので、本気でつぶした場合は、稚魚もつぶれているかもしれません。(;;)
そして、出来るなら、自然に水の中で孵化させたほうが負担が少ないので、極力、孵化直前の卵の取り扱いは注意して。

卵には、水草などにくっつくための糸が付いています。
その糸にいろんなゴミが付きます。
絡みつきます。
カビの生えた卵や、孵化したあとの卵の殻。
あ、この卵の殻もカビの原因になるので、洗ってマメに捨ててください。

こういう、くっついたゴミ類を、なるべくはずしてください。
くれぐれも、やさしく。
孵化直前でなかったら、結構硬いので、手でつまむ程度だったら大丈夫。


孵化しないなと言うときは、水を捨てた後に、ヌメリで、水槽の底に卵が張り付いていることもあります。
水の交換だけだと、見た目はきれいに見えても、このヌメリが発生することがあります。
水槽自体も、しっかり洗いましょう。


洗ったあと、日なたに出しておいた水でもいいし、意外と直接水道水でも良かったりする。
それに、薬を1~2滴投入。


お掃除をした日から1日くらい置いて、急にボコボコと孵化し始めます。
まったく孵らないと思って、水槽の洗浄などの大掃除をしたとたん、一斉に20匹孵った事もあります。

メダカを飼うときは、水質が結構ものをいいます。

上手く孵化しないと言う方、この点を気をつけてみたらいいかもしれませんよ。

ちなみに、稚魚は、急に水道水に入れて飼うなんて、乱暴なことはしないでくださいね。

なので、孵化したら、稚魚は、別な水槽に移しましょう。
親メダカの水槽から水をもらってもいいと思います。
安定した水質で無いと、稚魚は、死んでしまい、溶けて無くなる子もいます。


もしかしたら、今お勧めした方法が悪いと気づいたときも、書きますね。
また、試行錯誤しながら、メダカを極めていきます♪


病院が傾いたら、メダカのネット販売でも始めますか?
メダカ通販部作るかって、笑われています。
冗談ですよ。


よろしければ、それぞれのランキングに クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ
↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

メダカ TB:0 CM:1 admin page top↑
<<腎臓病(特に猫)の早期発見を * HOME * 水1滴の大切さ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  助かりました!!

色付きの文字有難う御座いますe-265色付きの文字助かりました。うちでは、卵を産んでくれるのですが、産んだもの全てが死んでしまいます・・。実践してみます!☆
by: ミント★ * 2012/07/21 21:53 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/75-95035bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *