動物の夜間救急の先駆者
2017 / 01 / 27 ( Fri ) 19:30:00
私の東京時代に大変お世話になった先生が、今回の女性自身で特集されています。
今ではとても有名で、多くのメディアに取材を受けております。

全然偉ぶっていないし、本当に優しい先生です。
ですが、私は恐れ多すぎて、本当に緊張します。
でも、気がつけば、和やかにお話しさせていただいている(^▽^)

ちなみに、今度の1月30日(月)NHKのプロフェッショナルでも取り上げられますので、よかったらご覧下さい。
170127-1.jpg

170127-2.jpg

この記事は本当に先生のお人柄を的確に書かれています。
私が先生のことを紹介する際の内容がすべて。

普段は、サンダル履きで、本当に着飾らない方です。
でも、お友達には私たちでは、とてもとてもという方が。一般市民はまず無理な方。
書くのも躊躇するような方です。

東京で動物の夜間救急を立ち上げたのも先生。
しかも、救急車で駆けつける方式。
ちょうど私がまだあちらにいたころに、この構想が動いていました。

アニコムの立ち上げの時に、アドバイザーとなったのもぽっぽ先生。

バングラディシュの大学を卒業され、日本で獣医師免許取得の際、日本の大学に行っていないから免許が取れないと言われたのを取れるようにしたのも先生。
だから、第1号。

書き切れないくらい、普通の発想ではなく、そして、いつまでも元気でパワフルな方。
だからこそ、私は大好きな先生です。

私とぽっぽ先生とのつながりは、代診時代の院長がぽっぽ先生とお友達だったこと。
そのつながりで、毎週木曜日に先生の病院で開かれる勉強会に金魚の糞のようについて行っていたことです。
先輩獣医師が卒業したあとの2年間も、代診先の往診車を借りて杉並まで夜車を走らせてお邪魔させていただいていました。
だいたい夜10時くらいに集合だったかな?解散は1時くらいだったか?
先生方は仕事が終わり次第、1人来てまた1人来てと言う感じ。
アットホームな座談の中に、いろんな事を学ばせていただきました。
もちろん、手術にも立ち会わせていただき、恐れ多くも助手をさせていただいたことも。

いまだに可愛がっていただいています。

今回も、年末にふと、「塩田先生という方からお電話ですが」とスタッフから。
あ、ぽっぽ先生!
電話に出ると、週刊誌に載ること、テレビに出ることを教えて下さる内容でした。


この記事、本当におもしろかった。でも、内容が濃すぎて、まだちゃんと読めていません。
永久保存版で、ゆっくり読みます。
よかったら書店で買われて下さい。

そして、プロフェッショナルも夜間救急の先駆者としての塩田先生だけではなく、動物関連の方が合計4人出るようです。
楽しみにしています。

先生がいつまでもお元気で、生き生き活躍されているのを、福岡の地で刺激を受けています。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

読みもの TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/738-4d6da1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *