福岡VMAT(福岡県獣医師会所属)の活動開始
2016 / 04 / 29 ( Fri ) 22:45:00
福岡県獣医師会は、4月24日(日)から、活動を開始しております。

お困りごとの相談がメインです。
内容は、災害時特有のものがやっぱり多いですね。
相談だけでも力になれることも多く、熊本県内の動物病院の先生は、病院で診察をしていただき、私たちが相談コーナーで相談に乗り、必要あれば病院を紹介するシステムが作れれば、避難者の方も気持ちが救われるのでは無いでしょうか。
現場では出来ることに限りがありますから、あくまでも往診という感じです。
獣医師である動物のプロが話を聞くだけで、不安から解き放たれ、笑顔になっていく顔にホッとします。
実際、熊本市獣医師会の先生方も、休み返上だったり、合間を見て、相談コーナーに来られたりします。

話を聞くだけと謙遜して書きましたが、話を聞きアドバイスをすることが、診療行為ですからね。

こちらは、熊本市獣医師会のFacebookページで活動初日の紹介されている記事です。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=491419344402296&id=490990014445229
この時は2チームに分かれ、お困りごと相談と現状の報告を受け、1チームは支援物資が届いていない地域に、物資を運び、そこでも聴取いたしました。

その後、25日(月)には、ペット保険アニコムのドクターカーも災害救助の実働経験のある獣医師と一緒に遠路はるばる確か東京?から到着しました。
ドクターカーが入ってから、治療行為も実施始めております。
https://www.facebook.com/fukuokajyuishikai/posts/1026346230790996
30日にこの車は帰りますが、替わりに5月1日から岩手大学のわんにゃんレスキューカーが入る予定になっているそうです。
アニコムもビックリだったけど、岩手から・・・すごい!!!

NHK福岡放送では、4月26日の11:30から30分番組の約15分間、VMATの事を取り上げていただき、放送されました。
リーダーの船津先生は、北九州の先生なのですが23日の福岡での会議から福岡市内に宿泊され、そのまま隊員を乗せて24日に現場に向かわれ、その後車中泊をされています。
そのような状態から、現場から一時、戻ってこられての出演です。
先生の活躍には、本当に感謝の気持ちしかありません。
先生が立ち上げ、全国を回り、現在は群馬県でもVMATが出きたわけです。

放送は録画で見ましたが、震災に対しての心得など多くの情報が盛り込まれ、とても良い内容でした。

他にもいろんなところで紹介され始めました。
http://sippolife.jp/article/2016042700008.html

当初は、活動期間は5月24日からの1週間でしたが引き続き、5月8日(日)まで、延長される予定です。


私は25日月曜から診療途中に、本当に実際被災した時に人に頼っていてはいけないことなど啓発していますが、なかなか上の空の方がほとんど。
誰かが助けてくれると思っているような空気に包まれています。
行政が・・・とか文句を言う前に自分の身を守ることをしていかないと、本当に大変な思いをするのは自分ですし、その責任を動物たちに負わせるのは、どうなのでしょうか?
所有物だからと、自分の価値観を押しつけても。
努力をめんどくさがる方が大半です。
動物飼うって、あたりまえに大変なんですけどね。。。
動物は共同生活者で、お預かりしている立場であって、決して所有物って考えが私には無いので、こういう空気に包まれるとホントつらいです。
残念ですね。

同行避難も、出来ていません。
避難所の受け入れ拒否です。
でも、これは、受け入れ拒否が悪いのでしょうか?
自分たちは、動物嫌いだったり動物と一緒に居られない環境、たとえばご病気だったりする方のことを考えたことがありますか?
そう考えた時に、同行避難できるだけの準備が出来た上での避難であったのか?
またのタイミングで、この事も書きたいと思います。

今回、いろんな事を経験しました。
これをまたタイミングを見て、アウトプットしていきたいと思います。

話は少しそれましたが、これからも福岡県獣医師会は、こういう社会貢献活動もしていきます。
応援よろしくお願いいたします。






『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

動物福祉(愛護) TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/701-2e3211e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *