動物救助は違反?
2015 / 09 / 13 ( Sun ) 19:00:00
先の栃木・茨城の豪雨で、柴犬と飼い主さんが同時に救出された映像は、何度もニュースで流れましたね。

そこで、感動的な意見が大半だったのですが、こういう意見もネットでは出ているよう。
http://netgeek.biz/archives/49202

もぉ~ネットは嫌ですね。
言いたいことあるなら実名で書きなさいよと言いたい。
匿名だから言いたい放題。


「犬を助ける余裕があるなら、人間を優先に」と言うことらしい。
犬を乗せてヘリがいっぱいになったら、他の人を助けられないからと言うこと。

確かに分からなくは無い。

そして災害現場では、人命優先であることも分かっています。

私は、獣医師会主催の福岡VMATの講習会にも参加し、メンバー登録もしています。
災害があった時は、出動することもあります。
ボランティア活動ですから、絶対でもありませんし、体調や諸事情で参加しないこともあるかもしれません。
でも、いざという時、力になりたいと思っても、準備が無かったらお手伝いも出来ません。
ですからその時のために、勉強をしなければなりません。
定期的に講習会に参加しています。

私たちVMATは、消防や自衛隊やレスキューのように災害現場の大変なところに救いに行くわけではありません。
そんなところには、まず立ち入れません。
レスキューされた動物たちの応急処置だったり、避難所での動物の管理がメインになって来ます。

とは言っても、災害現場に入った時に、人が倒れていて放って置くわけにはいきません。
獣医師だから人は知りませんではなくて、人として出来る限りのことをしなくちゃいけませんよね。
人間に適切な治療は出来ないにしても、状況の確認や連絡、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使用なども含め勉強しました。
普通の人並みのことは出来ないと。
救命救急講習も受けました。
ですから、動物を救いに行きますが、人が倒れていたら、まずそちらが優先です。


と言うことで、災害現場で、人命優先ではなくて動物を救ったと言うことで非難の声が上がっていますが、ちょっと知って欲しいことがあります。

講習会を受け、知ったことなのですが。。。

実は、動物を助けることは人の命を救うことなんです。

もしも、あの状況で、ワンちゃんは屋根の上に置いていって下さいと、自衛隊の方が家族に提案したとしましょう。
もしかしたら、「ここには置いていけない。一緒に行けないなら残る」と言ったかもしれません。
あの状態でワンちゃんを屋根に置いていったら、屋根から滑り落ちて濁流に呑み込まれるでしょう。


実際、東日本大震災では、動物が一緒に避難所には入れないことで車中泊をし、命を落とした人も居るそうです。


動物愛護精神の後進国だった日本が、やっと世界に追いつけた一瞬です。
誇れることであるのに、まだまだこんな意見が出てくるようでは、ダメですね。
もっともっと、考え方を広めていかなくてはと思います。

動物は、今や家族の一員です。

ですから、動物を救うことは、人の命を救うこととイコールなんです。
動物が嫌いな人にも、理解して欲しいです。



みなさまのご理解と、周りの方にこの考えを広めていって下さい。
お願いいたします。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

動物福祉(愛護) TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/664-9d58f3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *