フィラリア検査スタートのご案内 (猫ちゃんの薬の処方も開始しています)
2014 / 03 / 13 ( Thu ) 14:30:00
最近、ときどき、春が近づいて来たなというサインに気付きます。
140313.jpg

気がついたら、つくしもこんなに伸びていました。
いつもだったら、3月頭に出てきたなって感じるのですが、今年は、あっという間に気付いたらこんな状態(*^O^*)。



さてさて、いつもなら、そろそろフィラリアのハガキを準備してという時期なのですが、今年は全然間に合っていません。
ですので、このブログをご覧になられた方は、早いうちに検査を受けられて下さい。
シーズン真っ只中になると、大混雑しますし、4~5月は狂犬病集合注射当番に行くので、検査や薬の処方が出来ない日も出てきます。
早割適応も4月末までです。

さらにさらに!!!
4月1日から消費税が上がります。
病院も、例外ではありません。

そこで、4月1日を境に、料金改定も行われます。
フィラリアの薬に関しては、税抜き本体価格は、3月から変更されていますが、実質4月からは、今現在と比べてプラス3%となります。
フィラリアの本体価格も、元々開業当初の金額に戻します。
5%の消費税になった時に、5%分ちゃんと足せていなかったところもありますので、多少金額の誤差が出ています。
ご注意下さい。

フィラリア検査部分につきましては、税金を加算できていなかったため、3月末までは実質当院が負担する形になっております。
元々消費税をいただいていなかったため、4月1日からは、8%をその価格に加えます。


また、その他血液検査に関しては、スライドの原価を割って検査している項目なども多々あったため、適正料金になるように調整しております。
実質4月から値上げになります。

と言うことで、多くの部分で4月から値上がりになってしまいます。
便乗値上げみたいになってしまうのが悲しいところです。
しかし、金額全体を平均すると、本体部分は若干安くなっております。

もちろん、薬価改定で、下げている項目もたくさんあります。

3月末までにいらっしゃった方が、予防関係の方は、よいかと思います。


昔は、投与直前に検査をしていました。
でも、投与日ってみんなほとんど同じで、そこに集中すると、病院は大変なことになります。
そのため、数年前から、分散していただくために検査を早め早めにスタートすることとしました。

そこで、一つ疑問が出るかも知れません。
フィラリア検査ってそんなに早くていいの?

私もその疑問を持っていた一人です。
しかし、実際、フィラリアの予防スタート時って、去年の予防がどうかということを調べるには不十分なんですよね。
フィラリアの抗原検査って、感染して6~8ヶ月以上しないと陽性になりません。
じゃあ仮に、4月に検査するということは、よく出たとしても10月くらいまでの検査しか出来ていないと言うこと。
そのあとは?
次の年の検査に回されます。
だから、検査は毎年だいたい同じ頃に、続けて検査しないと意味が無いんです。

と言うことを考えると、いつも同じ病院で続けて予防をする場合は、わざわざみんな一緒の時期からでは無くて、早めの検査でもよいと言うことになるのです。



と言うことで、何度も言いますが、まだハガキも出していないし、寒いし、予防なんてまだって思っている方がたくさんです。

今がチャンス!!!

この時期に検査に来られて、待ち時間を短縮させませんか?
今日なんて朝から雨だから、診察なんてほとんど無かったんですよ。
ガラガラで、事務仕事三昧。


もちろん、体調の悪い子がいたり、診察が集中することもあるでしょう。
今日の雨の予報のためか、昨日は大混雑でしたしね。

それでも、暖かくなってからだとみなさん考えることは同じ。
大混雑する確率がグッと上がります。
空いている時に検査を受けられたら、それはそれはラッキーってシーズンになってきますよ。


フィラリア検査のついでに、健康診断の血液検査もおすすめします。
この時期に同時に採血させていただければ、割引が受けられます。

院内の血液検査だけでは、全てが分かるわけではありませんが、この冬、フィラリアの注射の際の検査と同時に、多くの方が健康診断もご依頼なさいました。
その中で、軽微な異常を見つけられることも意外と多くありました。

「病気が見つかると怖い」というお気持ちも分かります。
しかし、早期発見のメリットを考えてみませんか?

早期発見することで、病気によってはその病気を発症させないように出来きたり、軽微で過ごせる場合も有ります。
最近言われているのが、「病気による寿命を、この子の本当の寿命より先に持って行ってあげる」と言うこと。
つまり、病気で苦しむより、他のことで天寿を全うさせてあげるという考え方です。
そのためには、早期発見、早期介入がとても有効です。
早期治療と書かなかったのは、食事や生活パターンを変えていただくだけで、投薬治療までせずに済むことも多々あるからです。


健康で、すこやかに過ごせるためにも、健康診断もあわせて受けられませんか?
(4月からは上がります)


猫ちゃんのフィラリア予防も、同時に受け付けております。
猫ちゃんは、処方前のフィラリア検査はありませんが、せっかくなので、健康診断(血液検査)を受けてみませんか?



【重要なお知らせ】
先日のブログにも書かせていただいたのですが、フィラリアの錠剤が欠品しております。
ほんの少しだけ入荷しておりますが、慢性在庫不足状態です。
メーカー側で不測の事態が発生して、供給できない事態となっているためです。
大変ご迷惑をおかけしますが、早めに処方を受けていただくか、他剤への変更にご協力下さい。




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

お知らせ TB:0 admin page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/562-a09a5517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *