『ゆとり研究所』開設!
2011 / 12 / 15 ( Thu ) 12:00:00
ゆとり・・・。
すごくいい言葉ですよね。
この忙しい現代社会。
だからこそ、仕事は山積みでも、ふっと手を止めて、心を落ち着ける。
あ、もちろん診療時間外ですよ。

意識しないと、人間としての本来の自分を見失いそうになる。

時間がある人だって、忙しい忙しいと言っている世の中。
そうやって、心のゆとりを失ってきている。

だから、ゆとりは大いに歓迎すべきことで、必要なこと。
ゆとりは、大好きですよ!!!
また、そういう意味でのゆとりについては、ゆっくりのんびりと書きたいと思います。


今回開設したカテゴリーのゆとりは、近年言われる、“おゆとりさん”の事。
『ゆとりっ子』とあえて書かなかったのは、大人でも、ゆとり世代とおんなじような人がいるから。
まあ、そういう大人が、『ゆとりっ子』を作ってきたんだと思うんですけどね。

だから、本来は、『ゆとりっ子』が悪いのではなく、私たち大人世代が、子供たちにもっとしっかり社会性を学ばせ、競争させ、厳しさを教えなくてはならなかったのにって思います。

だって、社会に出たら、ゆったり構えていてもダメじゃないですか?
独り立ちして、きちんと生きていかなくてはならないんだから。
あれが嫌だこれが嫌だと逃げてばかりで、仕事がないのは社会が悪いんだと嘆き、仕事が合わないのは会社が悪いんだと転職を繰り返す。

仕事とは。
与えられた仕事を正確に処理して、そして、よりよい方法を考えて、仕事の能力を高めていく。
職種によっては、与えられたもの以上の提案をしたり。
自分に厳しくして、相手に迷惑をかけないようにして、同じことを繰りえさないようにして。
自分の責務を果たしていく。
そして、より相手にとって良いことを提供する。

どの職業においても、これが、社会人の基本ではないかと思うんですよね。
農家さんだって、畜産家でも、漁師さんでも、お店の店員さんでも、共通するんじゃないでしょうか?
それが出来なかったら、仕事って出来ないと思います。
よほど、悪徳業者で、だまして奪うと言うスタンスでない限りは。。。

友達親子って、昔は、「バカじゃない?」みたいなとらえ方をされ、テレビでもそういう特集をされていましたが、今は当たり前の時代ですものね。
「親に怒られたことがないです。」
ニコニコしながら、自慢げに話す子供(社会人なんだから、大人なのかな?でも、精神的には子供と思うけど・・・)がどれだけ多いことか。

大人の責任なんだから、やっぱり私たち大人が、彼ら彼女らを、しっかり受け止めなくちゃいけないんですよね。。。
そう考えると、子供たちがかわいそうになってきたなぁ~。
大人のおゆとりは、どうでもいい。
好きにしてくれ!(って感じ)

数年前から、ゆとり世代が社会進出してきて、振り回されているんですが、その頃は、誰も聞いてくれない状態でした。
だって、おゆとりさんは、子供に限ったことではないですから(笑)。

最近は、お笑いの題材になったりするくらい。
そんな話題を見るたびに、「テレビ局でも、相当、おゆとりさんが発生しているんだな。」って思います。
やっと、社会のみんなも、わかってきたのかな?って思います。

今日も「お笑いでこんなネタがあったんだけど、あれ、現実だよ。」と、とある方としたのですが、「え~さすがにそんなことは?」と言われました。
いえいえ、お笑いの世界より、もっと濃厚ですよ♪
お笑いの世界のほうが、まだまだ、生ぬるい。って。


私の経験以外にも、たくさん寄せられるおゆとりさんについて、面白おかしく(出来るだけ)書いていこうと思います。
なるべく、イラッとしないように(笑)。

たくさんネタはあるのですが、さすがに書けないような内容もあるんで、選別しながら。
あ、もしかして、内容に共感できないなぁ~って言う方の中には、もしかしたら、あなた自身にゆとりの素質を持っているのかもしれませんよぉ~~~(笑)なんてね。
さすがにそれは冗談ですが。。。

数年間温めて来た・・・。
個人の問題でなく、傾向があるのに気づいたんです。
『ゆとり研究所』開設!

ぼちぼち時間を見つけて、書きますね。





『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ゆとり TB:0 CM:0 admin page top↑
<<いただきまぁ~す * HOME * 元気になったら(^^;>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/366-34ee9f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *