頬の腫れ
2011 / 06 / 11 ( Sat ) 10:24:14
ボク、頬っぺたが、腫れてしまいました。

急に腫れてきたので、ママとパパは、ビックリ。
急いで、いつもの 清美どうぶつ病院に 連れて来てもらいました。

5月20日のボク

MD-hoho-1-1.jpg

どうしたんだろうって、ママは、心配顔。

先生に触ってもらったよ。
頬っぺたの下の腫れているところを、なでなでって。

次に、お口も診てくれたよ。
だって、歯の根っこに ばい菌が入って、頬っぺたが腫れることもあるんだって、先生言っていたから。

診てもらったらね、頬っぺただけが腫れているってわかったんだよ。
そしてね、ほっぺの内側に傷らしいものが触れるって先生言っていた。


お母さんがね。
「そう言えば、昨日、お父さんが散歩に行った時に、田んぼの土手から、ずっこけたって言っていた。」って、先生に話してくれたよ。

先生はね、「あらら、ドジしてこけてたの?(^^) それで、お口の中を切って、頬っぺたも腫れてきたのかな?」って。

そうそう、ボク昨日、暗かったから、ズッコケたんだ
でね。お顔、ガァ~~~ンって、打ったの。
痛くてね・・・。
でも どこが痛いかわからなくてね。
頭がクラクラして、その時の事、あまり覚えていないんだ。
ボクもわからなかったけど、お口も 切っていたんだね。
それで、タンコブみたいに腫れてきたんだね。

ボクは犬語しか話せないから、ママが昨日の事を先生にしっかり伝えてくれたから、先生も、診断しやすかったみたい。
パパとママが、しっかり僕の事を見ていてくれて、感謝です

それでね、先生が、
「もしかしたら、ばい菌が入って、頬っぺたに膿がたまっているかもしれないから、針を刺してみよう。」って、針を用意してきたよ。

ギョ!!!
ボク怖かった

針が、チクッ!

でも、中からは何も出てこなかったよ。
ただのタンコブで、こんなに腫れてしまったみたい。

先生が、念のために化膿止めと、腫れと痛みをとる薬を出してくれたよ。
ボク がんばって飲んだよ。


5月30日のボク
MD-hoho-2.jpg
MD-hoho-2-2.jpg

こんなにきれいに 腫れが引いたよ。

先生が、またお口の中に手を入れて、頬っぺたを触ってくれたよ。
「外から見てもわからないけど、触ってみると 少しだけ腫れがあるから、あと少しだけお薬を飲んで、終わっていいですね。」だって。

やったぁ~。
治療終わりだ。
ガンだっただろうしようって、ボク ドキドキしていたから。
本当は、すごく怖かったんだぁ~。



コメント:

このように腫れると
① 歯根膿瘍(歯の根っこから膿が入り、頬が腫れる病気)
② 外傷などによる、膿瘍(けがによっての膿)
③ 腫瘤(悪性腫瘍、良性腫瘍を含む)
などが考えられます。

経過がはっきりしていたので、しかも、何もなかったものが急に腫れてきたので、腫瘤の疑いは低い状態でした。
(ただ、病理検査したわけではないので、完全に除外はしません。)
幸い、膿瘍(膿のたまる状態)にもなっておらず、ただのいわゆるタンコブのような状態。
しかし、口の中に傷があり、あとあと そこからばい菌が入る可能性もありました。

おおごとにならずに、スカッと治ってくれてよかったです。


このような状態に気づかれたら、様子を見ずに、速やかに かかりつけの病院に行かれることがよいと思います。
先生と相談しながら、必要な検査や治療方法を決めていくようになります。

インターネットで、病気を調べ、自己判断される方も多いようですが、似たような病気やけがはたくさんあります。
獣医師は、その似通った問題を、たくさんの知識と経験で、きちんと整理して振り分けていく仕事です。
自己判断は、時に 怖い結果を招くこともあります。
取り返しのつかないことにもなりかねません。

普段からかかりつけの病院を見つけ、すぐに、診察を受けられることをお勧めします。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

病気・ケガ・健康管理など TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ドッグサロン Kiyomi * HOME * 3代目 ちびっこメダカ 誕生>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/287-f7ac4ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *