ニガウリのアブラムシ対策
2011 / 05 / 30 ( Mon ) 11:28:38
ニガウリ(ゴーヤ)を植えて2週間くらいでしょうか・・・。
5月の半ばくらいだったと思います。
育ちの悪い葉の裏に、アブラムシ君が発生しました。

表側から見ても、ちょっと痛んできたような感じ。

↓写真は、葉の裏です。
葉の裏に、アブラムシが・・・。

アブラムシは、植物の樹液を吸い、弱らせてしまいます。
なので、対策が必要です。

手っ取り早いのは、農薬ですが、あまり使いたくありません。

そこで・・・。
以前、園芸のテレビを見ていた時のテクニック。

アブラムシは、光を嫌います。
なので、葉の裏面に特に集中します。

と言うことで、写真のようにアルミホイルを敷くと、光が反射して、アブラムシ君にとっては、嫌ぁ~な住環境になります。
アブラムシ対策です。

次の日に観察。
すこし、葉の表側に移動しているアブラムシ君が多くなってきたかな?と言った感じ。


今では、すっかりアブラムシ君はいなくなり、写真よりもっともっとニガウリも茂っています。


農薬を使いたくない方、良かったらお試しを。


『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

植物 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<コクシジウム感染症 * HOME * アマリリスが咲きました>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/279-3bee0b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *