ケガの報告と ブログ再開
2010 / 10 / 31 ( Sun ) 10:30:45
ご心配おかけしております。

ブログを休んでいる間、今までに無い位の多くの拍手ありがとうございました!
ランキングのクリックも、コメントの記入もありがとうございます。
コメントの返信は、ブログの更新をしながら、平行して、古い書き込みの方から優先に、お返事させていただこうと思います。
本当に多くの方に支えられ・・・。
そして、飼い主さまのみならず、私のブログを定期的に、見に来てくださる方々。。。

すべての方へ。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございます。
そして、これからも応援よろしくお願いいたします


昨日、病院で、やっと抜糸していただきました。

今までは、1週間で抜糸してもらうことが多かった(他のスタッフも含めて)のですが、今回は、9日間(10日目)。
先生は、10日間とおっしゃっていたのですが、日曜日が入るので、前倒しにしてくださいました。
ただ、今は、まだガーゼは、当てています。
「もう少しは、傷にカットバンを当てるなりしてください。」とのこと。

腫れはずいぶん引き、青タンはあります。
あと、筋肉の腫れでしょうか?
グリグリって感じで腫れて、触ると痛いところがあります。
たぶん、この調子では、あと数週間かかりそうですね。

しかし、だいたいの仕事は、もう出来ると思います。
思いっきり、力で抑えなくてはならないような子は、別として(笑)。
力を入れたり、手をひねると、まだ鈍い痛みがありますもので・・・。

暴れない子であれば、つめ切り位は出来ると思います。
この間にも、じっとしてくれて、限界まで伸びていた子、肛門腺が気持ち悪い子などの治療も出来たので、大丈夫でしょう。
我慢してくださった方、そろそろ大丈夫ですよ。
待ってくださって、ありがとうございます。


そうそう、ちょっと話はそれます。
いや、あまりそれないかな?

これは当院にある手術器具なんですが、鋭匙(えいひ)と言うものです。
eihi.jpgeihi-2.jpg
4年前に、同じコロ(今回の加害者ならぬ、加害犬)に咬まれたときは、丁寧に消毒だけして、そのまま縫合していただいたのですが、今回は傷があまりにも深かったからか。。。

縫合するために、まず、リドカイン(歯医者さんなどで歯茎に注射する、局所麻酔)を打っていただきました。
消毒のあと、「鋭匙(えいひ)!」という先生の声が聞こえたあと、処置が始まりました。
私は、クラクラで横になり、手だけ処置台に投げ出した状態で治療してもらいました。
さすがに覗き込む元気はなく、そうは(汚い組織をとる作業)も、縫合も、想像だけです。
一掻きするたびに、ゴリッゴリッと、手の骨に振動がひびいて来ました。
しばらくして、皮膚が引っ張られる感じがして、パチンと糸を切る音。

ばい菌だらけの汚い組織をそのまま消毒だけで縫い合わすと、ばい菌を閉じ込めてしまい、化膿がひどくなります。
鋭匙(えいひ)は、そのため、汚い組織を、削ぎ落とすための器具です。

私も、必要な手術のときは使いますが、使われる方として、そして、意識下(局所麻酔なので、意識はありますから)では、気持ち悪いものですね。
骨に振動が伝わってきたので、たぶん骨膜まで達していたんじゃないか?って思います。
いまだに、骨折したときと同じような、骨の鈍い痛みが、時折襲ってくるので・・・。

あとは、時間が解決することでしょう。


現在、11月6日のOB座談会にむけて、パワーポイント(コンピューターのスライドソフト)をつかって、スライドを作成中。
手が痛くて、作れなかったので、ぼちぼち。
今の子は、なかなか授業に興味を示さないようなので・・・、しら~っとされることを覚悟で、臨まなければ。
(学校での奇抜な授業や、生活指導が問題視されていますが、それだけ、興味を持ってもらえず、先生方も苦労されているんだなという気持ちも、昨今のニュースから、くみ取れます。もちろん大人として、さらに学校の先生としては、ああいった授業や、生活指導はありえないですが。)
前に立って、緊張でてんぱっちゃいそうですね(笑)。
って、今どきの子とのコミュニケーションの取り辛さは、過去のスタッフ(短期間)で、体験済み。
ノーリアクションであるのが当たり前と思って立たないとあせるから、前もって覚悟しつつ。
しかし、せっかく病院を休んでまで、貴重な時間を割いて行くのだから、実のある時間が作れるように。
患者さん(動物)にも、飼い主様にも、ご迷惑をおかけしているのだから。

未来の獣医師を目指す高校生たちのために、心構えをちゃんと伝えたい。
華やかな世界でもなく、地味で給与も低いが、やりがいのある仕事であること。
(それ以前に、やる気を自分で奮い立たせるのが、前提ですけどね。)

もし、私の講演を聴く予定の高校生の方が、ブログを見ていたら、リアクションよろしくね!
うなずいたり、顔で表現してくれたり。
話し手は、聞く人によって、エンジンのかかり方が違うもんですよ。
面白い話をしてもらおうと思ったら、聞き手も盛り上げてください。
他のクラスの先輩の話を聞くときも、よろしく!!!

まあ、そう言っても、もう、5年位前まで、動物看護の専門学校の講師の経験もあるので、何とかなるかなぁ~なんて。
いや?
やっぱり、人種が違うかな?と、まだ、グジグジ。
話が堂々巡りになっております(笑)。


45分×2回の講演。
それが終わった後、OBの交流会があるそうで、楽しみです。
でも、次の日は診療なので、思いっきりは発散できませんけどね。


さてさて、ブログは、パワーポイントの準備と平行しながらしますね。
なるべく、通常モードで再開できるようにがんばります!


今日も、今から勉強会に行ってきます。
会場をネットで調べ、申し込みの用紙を見ると、受講票がいる???
あれれれれ?
受講票が、届いていないことに、今、気づく。
(意外と、こう言うおっちょこちょいの一面もあるのです。)
メーカーさん主催だし、入れてくれないことはないだろう・・・と祈って。
ダメ元で、行ってみよう。



よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

 

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

病院での出来事 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<セミナーと おみやげ * HOME * 途中経過>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  Re: ケガの回復とブログの再開

コメントありがとうございます。
無事、済まされたんですね。
寂しくなりますが、後は時間が一番の薬のようです。
(私自身がそうでした。)

私のコメントは、公表されるようなので、どこまでの内容の返事ならして良いのか・・・。

拍手コメントの場合は、管理者のみ見ることの出来るモードにしていると、返事すら打てないんです。
ちょっと使いづらいですね。
by: kiyomi * 2010/11/18 17:04 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/11/01 15:11 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/141-e846ffc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *