FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
途中経過
2010 / 10 / 24 ( Sun ) 12:00:59
私が思った以上に、皆さんブログをご覧くださっているのですね。
多くの飼い主様にも、声をかけていただきました。
ありがとうございます。

そんなに見ているもんでもないのかな?と思っていたので、途中息切れして(結構、持続は大変)、間を空けようかと思ったこともありましたが、励ましのお言葉をいただき、がぜんファイトが沸いてきました。
また、手の状態など落ち着きましたら、清美キャラ(どんなキャラ?)炸裂で、書きますね。

現在のケガの具合です。

相変わらず裂けた傷の痛みは大した事ありません。
それより、奥からの痛み。
そうそう、この前は、お尻に噛み付いてきたのをかわしたと書いていたのですが、そのあと見たら、太ももに傷と内出血と青タンが出来ていました。
でも、まったく痛くない。
普通だったら痛てててて、ってくらいの傷。
だから、関節なのか筋肉なのか、この鈍いズンズンした痛みのほうが・・・。

昨日の朝は、手の痛みがずいぶん改善したように思われ、手首以外に広がっていた腫れも引く傾向を見せていました。
痛みも鈍い感じで。
そうしたら、太ももの痛みも感じることが出来るレベルまでなっていました。

1日1日調子よくなるだろうと、今朝起きると・・・。

何だ!痛いじゃないか!!!
手を見ると、日に日に引いていた、腫れは、今日は、あまり引いていない。
さらに、今までなかった、青タンがういてきた。

10月21日の朝1番で負傷して、もう、丸3日。
傷より捻挫のような、そちらの痛みの方が、ひどいです。

26日には、わんちゃんの大き目の手術があるので、それまでにはせめて手が動くようにしなければ。
動かないときは、強めの痛み止めをもらっているので、それを使って気合で乗り切ります。

それまでは、力仕事で緊急性がないこと(爪切りなど)に関しては、延期してよいですか?とのもうしでに、快くOKいただけているので、助かります。

昨夜は、11月6日のOB座談会(この日は、臨時休診です)の打ち合わせ会議。
今日は、これから勉強会。(ちなみに来週の日曜日も勉強会。)

傷自体は、目立たない感じでよくなってきています!!!


もう少し落ち着いたら、またブログ書きますね!

そうそう、コメントの返信も、落ち着いてします。
心を込めて、いつも書いているつもりなので、もうちょっと余裕が出来るまで待っていてくださいね。
それから、返事は遅くなりますが、コメント、受け付けておりますので、どんどん気軽に書いてくださいね。
応援の拍手、ブログランキングのクリックも、楽しみにしています。



よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

 

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

病院での出来事 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ケガの報告と ブログ再開 * HOME * 右手が・・・。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  Re: お大事に

リョウの母さん
ご心配おかけしております。

もう爪切りは、大丈夫ですよ。
お待たせいたしました。

結構みなさんわんちゃんに咬まれた経験をお持ちなんですね。
すごい。。。

咬まれて、傷が残っても、生きた証って言えるリョウ君のママさんは、本当にわんちゃんが好きなんですね。
この前のコメントに書かれていた、王子ちゃんのママさんも、咬まれた経験があっても、わんちゃんを飼われていますものね。
結構こういうのトラウマになるって聞いたことあるから、みなさんの愛情の深さに脱帽です。

多少の痛みはありますが、仕事は出来ます。

あ、11月6日(土)は、高校に授業しに行ってきますので、お休みをいただきます。
また、恐怖の体重測定(笑)&つめきりを楽しみにしています。
by: kiyomi * 2010/11/03 22:18 * URL [ *編集] * page top↑
  お大事に

ブログで先生のお怪我を知り、驚きました。
リョウの体重測定と爪切りをお願いしたいと思っていたところでしたが、先生のお怪我が回復される頃まで待とうと思います。
私も過去に突発的に興奮した愛犬に噛まれた経験があり、傷跡がまだ残っています。
いまとなれば、愛犬が生きていた証になっていますが・・・その時はショックでした。
それでなくても先生は噛まれる危険にさらされながら診察されてあるのですから、改めて大変なお仕事だと思います。早く痛みから解放されることをお祈りするばかりです。


by: リョウの母 * 2010/10/24 14:13 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/tb.php/140-417b7c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。