コリウスの寄せ植え
2014 / 05 / 25 ( Sun ) 18:30:00
これは、コリウスという観葉植物です。
葉がカラフルなので、お花が咲いているように華やかです。
コリウスは、派手なものもありますが、組み合わせによっては、こんな風にもなります。

シソ科の植物ですから、手入れはとても簡単です。
芽摘みをすれば、どんどん脇芽が出て来て大きな株になります。
140525-1.jpg

夏の暑さにはとても強く、これからの時期はとても活躍します。
ただ、乾燥には弱いので、水やりは気をつけて下さい。
私の場合は、底面給水が出来る鉢を使っています。
かわいくは無いですが、水の管理はかなり楽です。
140525-2.jpg

もう少しして、鉢の状態が落ち着いてきたら、表に出します。


最近は、飼い主さまのお友達で、趣味でお花の寄せ植えをして下さる方がいらっしゃいます。
階段を上がって、入り口のポストの下あたりの寄せ植えがそれです。
私の植え込みとは違い、おしゃれでともてかわいいものばかりです。
その時期その時期で、いろんなお花を持ってきて下さいます。
とてもありがたいです。
あわせてお楽しみ下さい。


『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

植物 TB:0 admin page top↑
フロントライン 訳ありセール
2014 / 05 / 23 ( Fri ) 16:30:00
さて、暑くなってきて、ノミダニのシーズンになってきましたね。

フロントラインのXSの3本入りに限りなのですが、訳ありセールをします。
当院の飼い主様のみの窓口処方のみです。

詳しい内容は窓口でのみお伝えします。
お電話でのお問い合わせは、お答えいたしかねます。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 admin page top↑
6月の休診予定日
2014 / 05 / 22 ( Thu ) 08:30:00
6月の休診予定日(ちなみに5月の休診予定日は、こちら)

☆勉強会の連絡やその他の行事(公務)が入った場合、急に臨時休診や時間変更が入る場合もございますので、ご注意下さい。
【定休日】
3日(火)
8日(日)
17日(火)
29日(日)
を予定をしております。(他に、休診日有り。かならず下記参照)

その他:休診日など
狂犬病集合注射 反省会
以前アナウンスさせていただきました行政との狂犬病反省会の日程が決まりました。
6月27日(金)です。
時間はまだハッキリしませんが、この日は、早く終わりますので、お気を付け下さい。
また詳しい時間などが分かりましたら、掲載させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

休診情報 TB:0 admin page top↑
ペットを飼う前に
2014 / 05 / 04 ( Sun ) 12:00:00
ゴールデンウイークですね。
みなさんどのようにお過ごしですか?
ゴールデンウイークだったり、夏休みだったり、冬休みだったり・・・。
長期休暇に入ると、ペットでも飼ってみようかぁ~と言う人が増えてきます。
子供にせがまれ、暇つぶしに言ったペットショップで一目惚れした。
などなど。。。

ちょっと待って!
ちゃんとペットを飼うと言うことがどれだけ大変なことかご存じですか?

子供の頃に飼ったことがあるから大丈夫とか、フードをあげておけば良いんでしょ?と言う方。
結構多いんですよ。

動物を飼うって、とても大変。
みんな、自分の飼っているペットは、健康で病気もせず、おりこうにして、ルンルンのペットライフを想像しています。

それは、きちんとした飼育方法が守られてこその話。

☆安いフードやおやつ、人の食べ物を与えていては、病気になることもしばしば。
食事はとっても大切。

☆病気にならないために、病気予防もしなくちゃいけない。
予防をするために動物病院に行くことで、病気の観察方法やどのタイミングで病院に来た方が良いかの勉強も出来ます。

☆お金もかかります。
さっきの予防ももちろん。病気になったらお金が無いからと治療を放棄しますか?
そのために貯金も必要。
場合によってはペット保険も。
ちゃんと飼っていない人に限って、ペットは保険が無いからなんてことを言います。
国が保証する保険は無いにしても、今はいろいろあります。
そして、病気になってからは保険は入ることが出来なくなります。
動物病院がペット保険に加入することをお勧め出来ません(パンフレットの設置は可能)。
ですから、ご自身のライフスタイルに合った方法を考えて下さい。

☆時間も必要です。
お散歩に連れて行ったり、トイレの片付けをしたり、ブラッシングをしてあげたり。
そして、動物病院に通う時間、お薬をあげる手間。
仕事が忙しいから・・・。

☆動物の特性を知った飼育方法を学ぶ。
身勝手な飼育をしない。
動物の立場に立った飼育。
動物が喜んでもいないのに、ちょっかいを出して、楽しいのに決まっていると思い込んでいるバカな飼い主さんが多いこと。
一つの例として、高い高い。
やめて下さい。
動物のお気に入りのものを、わざとちょっかいを出して取り上げる。
絶対にやめて下さい。
楽しいのは、あなただけです。
動物にとっては、いじめです。
当然、信頼関係は全くなくまります。
犬や猫は、小さな人間ではありません。
彼らの特性をきちんと知り、彼らに寄り添った飼い方をしましょう。
それは、甘やかしとは違います。
人間のルールはきちんと教えてあげて、そして、私たちも動物のルールを知りましょう。

社会的なルールを守られている飼い主さんの飼っている動物は、多くがきちんと言うことをききます。
でも、この方はちょっとね・・・と思う方の動物は、やっぱり動物もルールが分かっていません。
問題行動も多いです。
人の迷惑を考えられない飼い主に飼われている犬が、社交性がある場合は少ないですね。
元々おっとりした気性で無い限り。
動物を飼うことで、自分たちも成長出来ます。
ただし、自分を見つめることが出来る人。
バカ犬とか言う人がいますが、それは間違いです。
ペットは、飼い主の鏡です。


そんなことが、下にリンクしている環境省の動画にも載っています。


動物病院に来られる飼い主さんで・・・。
仕事が忙しいから。
お金がかかるから。
この子が言うことをきかないから。
そんなことを言う人は結構多いです。

でも、病気を治して!

ん~確かに、セレブ病院だったら、完治するまで預かって、何十万や何百万の請求はあるかもしれませんね。
動物病院は、10割診療ですから。
10万円の支払いで、人間の病院での支払いの3万円と同等です。
それだったら、協力してくれる病院もあるかもしれません。
でも、現実そんなことは無理なことで。
だったら、時間を作って、お世話をして、なだめて投薬もしなくちゃいけない。

動物を飼うって大変なことです。
大変なことを乗り越えて、幸せが待っているんです。

当院の多くの飼い主さんが、この考えに共感して下さいます。
当院の飼い主さんは、動物病院と協力して自分が何とかしなくちゃと言う責任感を持った方が多いからです。


ちょっと極端な言い方をすると、動物病院は病気を治すところではありません。
獣医師は、起きている原因を追及し、それを取り除いたり(場合によっては手術など)、それを良くするすべを飼い主さんに情報提供し、どんな薬を使ったらいいかを提案しお渡しします。
そして、どういうケアーをして、その治療が上手くいっているかどうかをちゃんと獣医師に診せて評価してもらう。
それが、再診なのです。
ちゃんと治ったと思っても、見せて下さい。
治り切れていなくて、ぶり返すこともあります。
また、どれくらいで落ち着いたか記録をとることで、また、何か起きたときのデーター取りにもなります。
それは、ご自身のこのために記録を残す目的でもあり、自分のかかりつけの病院の情報を増やすことにもなります。
そうして、文献などに載ってはいないそういう情報を多く蓄積することで、この病気は普通はこれくらいで治りますよなど、獣医師はみなさんにお伝え出来るわけです。
かかりつけの病院と思ってお付き合いするなら、ちゃんと終了が出るまで見せて下さいね。
そして、終了したい場合も相談しましょう。

診察をすれば治るわけでは無いんです。
連れてきてくれないと何とも出来ないし、家でのケアーを出来ないのになにも出来ません。
飼い主さんの責任ってそれだけ大きいんですよ。




かわいいとか、お散歩してみたいとか、癒やされるんでしょ?とか。
そんな感覚だったら、飼わない方が良いです。
そういう動物たちを診療する時、私たち動物病院のスタッフの心は、ひどく傷ついています。
飼い主さんは、分かっていないけど。

身勝手な飼い主の理由で、不幸になっていく動物たちをたくさんみているから。
だから、そんな覚悟じゃ飼って欲しくありません。


忙しいを理由にしないで下さい。
ライフスタイルが変わっても、ちゃんと飼えるかどうかまで、考えて。
薬を与えられない。
これも、信頼関係を築き、動物に負担の無い方法をとれば、だいたいが出来ることです。
お金がかかる。
もちろんかかります。
最先端医療を受けさせて下さいと言っているわけでは無いです。
あなたが無理して飼わなければ、もっと素敵な飼い主に巡り会えたかもしれないのだから。。。

くどいようだけど、何度も言いたいです。





環境省の作成している
「ペットを飼う覚悟と責任」~ペットの命はあなたにゆだねられています
と言う動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=PArDxEbK7jA

無料セミナーの案内です。
ペットを飼う前に勉強して欲しいこと。
トレーナーの土生亜紀子先生、獣医師:私、ドッグマンス実行委員長の小野教子さん
この3名で、毎月1回行うセミナーです。
https://www.facebook.com/dogmonth






『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

動物福祉(愛護) TB:0 admin page top↑
* HOME *