FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
おすすめのお店
2014 / 03 / 23 ( Sun ) 18:00:00
わお!
みなさんがクリックして下さったおかげで、ブログランキングがUPしていますね。
ありがとうございます。

お付き合いいただける方は、引き続き、1日1回クリックお願いいたします。
ブログランキングのページに行きますが、これで、1回投票したことになります。


さて。
昨日は土曜日。
フィラリアのハガキの準備(【重要】フィラリアに関するおしらせ)が、少しずつ出来てきたので、スタッフに「午後(診療後)に手伝ってもらえる?」って聞いたらOKとのこと。

じゃあ、どうせなら、お昼ご飯食べてからにしようと言うことで、ランチを食べに。


春日市内にある 焼肉 かや さん
焼肉 かや
メニューなど見ることが出来ますよ。

焼き肉屋さんって、高そうで、自力ではいけません(>o<)。
敷居が高いイメージなのですが、こちらは一度連れて行ってもらったことがあり、すごくおいしかったので、今回はスタッフを連れて行くことに。

今回は・・・と言うか、今回も『カルビタンクッパ』です(*^▽^*)。
気に入ったら、とことん過ぎる、バカの一つ覚えの私です(^-^;。
140323.jpg

ランチだったので、これに、サラダ、キムチ、チジミもついてきます。
食後は、コーヒーかウーロン茶が選べます。
消費税5%込みで、980円です。
焼肉のランチメニューもありますよ。

私、ここのキムチ好きです。
自家製キムチで、おいしいんですよ。

あ、お店の方は、韓国の方なので、本場のキムチです。
辛いけど、うまく発酵していて好き。


で、一緒に行ったスタッフの一人が、辛いのが苦手なので、キムチ×2個。
キムチ大好きなので、大丈夫!

ちなみに、もう一人、パートのスタッフも辛いの苦手な子が居るので、もし、その子も連れて行ったら、私キムチ×3になるな(^◇^;)。
あとでお口が、ホットほっとだろうけど、私は好き。

クッパも、コクがあり、それでいてサッパリ。
たぶん化学調味料など使わず、ていねいに心を込めて調理されているんだろうなって想像します。
とにかく濃い味が好きという方には、この良さはわからないかもです。

最近の外食産業は、とにかく濃い味が流行のようですね。
どこに行っても、塩辛かったり、油が強かったりと、やたらと味が濃い。
でも、みなさんのニーズなんですよね。
というような世間からずれている私には、素材を生かした味だったり、化学調味料を使わないような優しい味は、助かりますね。


そう言う味が好きな方は、行ってみて下さいね。
毎日ランチをやっているわけでは無いので、事前に調べていって下さいね。
焼肉 かや



ちょうどお向かいの太郎すし(回転寿司)さんも、大好きです。
太郎すし
子供の頃から家族で行っていたので、大将に顔を覚えてもらっています(^◇^;)。
ちょこちょこスタッフとも行っているのに、また、UPしますね。




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

病院での出来事 TB:0 admin page top↑
フィラリア検査は、お早めに
2014 / 03 / 21 ( Fri ) 21:30:00
消費増税に伴い、私の仕事は増えて、連日休みなし。
みなさん今頃3連休ですね。
うらやましいです。
私は、明日(土)半日の診療以外は、事務仕事三昧です。
でも、この休みは恵みの休みです。
こう言う時間が無いと、病院業務が片付かないからです。


さてさて本題!

フィラリアのハガキが、こんなドタバタでまだ出せていません。
近日中に仕上げる予定ですが、それが、例年だったら全く問題ないのですが、消費増税の関係で、4月1日から当院も上がります。
詳しくは、こちら。
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/blog-date-20140313.html


フィラリアの注射を1~2月で実施したため、例年と比べて、集中はさけられそうな予感ですが、消費増税の関係で全く動きが読めません。

それで、フィラリアの注射ですが、最後の最後に、当院で一番大きい子の注射があったので、最後の最後で足りなくなり、新しく1本溶いています。
そのため、それが無くなるまでは、追加募集できます。
もちろん副作用のリスクは0では無いので、当院作成のパンフレットをしっかりご覧の上、ご希望の方は、ワクチン類と同じ、診療受け付け終了1時間前までの受付でさせていただきます。

昨年注射を打たれた方のほとんどの方がリピートされています。
私も注射を利用しましたが、本当に楽でした。

と言うことで、うっかり忘れの方(フィラリア予防を冬にすると言うことでうっかりされていたよう)に、今年度に限り、連絡させていただいたのですが、みなさん「絶対注射が良い」とあわてていらっしゃいました。



フィラリア検査は今まで当院が消費税分を負担しておりましたたため、4月からは8%かけさせていただきます。
フィラリア内服薬は、消費税が入る前の金額(病院オープン当初の金額)に戻し、それぞれの消費税をかけさせていただいております。



なお、今年、フィラリアの検査のついでに、健康診断の血液検査をさせていただいたところ、微々たる異常を見つけることが出来た子がたくさん居ます。
病気は、この微々たる異常の時に見つけ、予防や対策を立てた方が良いのです。
この検査も、4月からはUPしますが、フィラリア検査と同時の方がお得です。


そして、フィラリアの錠剤。
特に一番小さい7.5というサイズをお飲みの方は、薬の在庫がもうほとんど有りません。
詳しくは、先ほどと同じページ内に記載しています。
http://kiyomivet.blog112.fc2.com/blog-date-20140313.html


病院にお越しの方へは、直接声かけをさせていただいておりますが、なかなかそうで無い方には、このようにブログというツールはいち早く伝えられるので、ありがたいですね。

これからも、マメには更新できませんが、なにか急な連絡などありましたら、いち早くUPさせていただきますので、マメにチェックお願いいたします。


さらに、ブログを書く原動力になります。
また、どれくらいの方にご覧になっていただけたかの目安にもしています。

拍手ボタンおよびブログランキングに、クリックよろしくお願いいたします。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 admin page top↑
ブルーグラスを探せ!
2014 / 03 / 20 ( Thu ) 22:00:00
病院水槽も、にぎやかになってきました。
(文章の最後の方に、写真を挿入しています)

お魚さんの種類は、グッピーですが、国産グッピーのブルーグラスという品種です。
あと、おまけに、オトシンクルスさんも居ますよ。
草食で、おとぼけの彼らも探して下さいな(*^▽^*)。
うちスタッフのアイドルです
ガサツなグッピーとは違い、オトシン君は、草食です。
うちのスタッフは、穏やかな方が多いので、オトシン君にひかれるんでしょうね~~~。
と。
私も、グッピーの魅力に加え、オトシンクルスの草食系のこの癒しの虜(とりこ)になりつつある一人で。。。
病院水槽以外にも、オトシン君を、6匹もそれぞれの水槽で飼っています。
この可愛さに、もっと増やしたいともくろんでいる最中(^◇^;)。

さてさて、話はグッピーに戻しますが。
ブルーグラスは、レッドグラスと、ブルーグラスと、ブラオという種類が生まれます。
またお時間があるときにでも、詳しく説明いたします。

それで、レッドグラスだけになっていた水槽ですが、最近、ブルーグラスが生まれ始めたので、投入しています。
なんで、レッドだらけになってしまったか書くと長くなるので、またの機会で。
ちなみに、メンデルの法則で考えていくのですが、理科はピカイチ得意(獣医師になれなかったら、国立の理学部に進んでいた予定です)なので、そう言う問題でも無くてですね・・・。
また、時間がとれるときにでも、この失敗談を書きます。



あ、ちなみに、病院の水槽を維持するために、別の部屋で、並みならぬ努力をしているんですよ。
グッピーの繁殖も、水草の管理も。
水草は、いま、どえらいことになってしまっていますが、ちょっと落ち着いたらリセット予定です。



またまた、話を戻しますが。
ブルーグラスが、やっと!!!出た!!!って事で、病院水槽に、ブルーグラスを投入しました。
まだまだ、ドット(尾の点々)が流れているとか、ドットが小さいとか、いろいろ問題点はありますが、これからもきれいなブルーグラスを目指してがんばります。

ちなみに。
ネット上では、レッドグラスが出たら、淘汰するなんて事も、血も涙も無いようなことが書かれていますが、飼い主として、そんなことはしません。
生き物ですからね。
ひどい人なんて、水洗トイレに流したりするそうですが、鳥肌が立ちます。
知り合いに聞きいて、身震いしました。

そんな。。。
レッドだって、がんばっているんだい。
自分の身勝手で産ませたんだったら、ちゃんとかわいがって欲しいものです。

私は、そのために、別室で、水槽を管理しています。
病院の水槽以外に、7個も(^◇^;)。
それくらいしないと、ちゃんと命の責任も持てないし、きれいなブルーを維持するためにも無理ですね。


さてさて、本当に申し訳ありません。
長い診察の待ち時間に、せめても、優雅に泳ぐグッピーの姿に、癒やされて下さいね。
水槽を触っても良いですよ。
磨いていませんから、指紋も気になりませんよo(^-^)
子供たちにも大人気です!

みなさん。
恥ずかしがらずに、水槽に張り付いて見ていただいて良いですよ。
私は、そうやって見て下さる方が多ければ多いほど、水槽を維持していることに、喜びを感じますし、グッピーたちも、喜んでいると思います。
大丈夫。
水槽を楽しんで下さいね(*^O^*)。


ちなみに・・・。
うちのグッピーたちは、慣れすぎて、藻を掃除するときなど、藻を取り除こうと、藻をすくい上げると、グッピーもすくい上げるほど・・・。
おいおい、おまえさん!
掬(すく)われてますけど・・・。
ピチピチしながらも、あまり、危機的感じも無く。。。
逃げてくれ!邪魔なんだけど(^◇^;)。
私じゃなかったら、食べられちゃうぞ!!!
ゆとり(世代)も良いところです。
温室育ちで・・・。


ですから、みなさんに眺めていただけることは、ストレスになるどころか、「ごはん!!!ごはん!!!」と勘違いしている、おバカちゃんで、気の良い、お魚ちゃんだらけです(^-^*)。
ゆったり、お坊ちゃまに育ててしました(^Д^)。


ほんと、警戒心なさ過ぎ(^◇^;)。

それがまた、メッチャかわいくて。
水槽を掃除している時なんて、ツンツンしてくるんですよ。
ドクターフィッシュのように。


と言うくらい、愛情たっぷりで、育てております。




みなさん、グッピーさんたちを楽しんで下さいね。
水草も充実できるようにがんばります。
難しいんですけど(^-^;

140307.jpg
この写真で、ブルーとレッドの区別は分かるでしょ?
ドットは、ピンぼけで、ちょっと流れているけど、この子はドットがはっきりしています。
でも、ちょっとドットが小さいから、もうちょっと大きくて、はっきりした子が生まれないかなぁ~~~って、また次世代を楽しみにしています(笑´∀`)。






『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

ペット TB:0 admin page top↑
おとぼけな ママねこ
2014 / 03 / 18 ( Tue ) 18:30:00
ネコちゃんのケガで来院されていました。
その時に、聞いたお話。



うちに野良猫が入って来るんですよね。
ちゃんと戸締まりしているはずなのに、しっかりお布団でねこが寝ているんですよ(^◇^;)。
お世話をしているわけでも無いのに、ネコちゃんが気に入ったようで。

このネコちゃんは、ケガで来院されていたネコちゃんとは別のネコちゃんです。


その猫が、子猫を連れてきたんです。
それで、ご飯をあげたら、もう猛烈にお腹が空いていたようで、ニャンニャンぶつぶつ文句を言いながら、ご飯を食べたんですよね。

そして、じゃ!と帰って行ったんです。

そしたらですね。
子猫を置き去りなんですよ(*゜Д゜)。


ねこのお母ちゃん。
お世話をしているわけでも無いのに、この方を本当に気に入って、子猫が生まれたのを見せに来たみたいです。
たしかに、とても優しく、本当に猫のことを考えて下さる方ですもんね。
猫にも、そのオーラが伝わったのでしょう。
で、話は戻しますが、あまりにもお腹が空きすぎていて、ご飯を食べたら満足して、当初の目的を忘れてしまったようです。

猫の世界でも、こんなおとぼけなママが居るんですね(^Д^)。


それからしばらくして、うっかりお母さんは、お迎えに来たそうです。



もちろん、そのお母さんと子供はちゃんと避妊手術をしましたよ。
春日市の助成金を使いました。
○助成金に関するページは
こちらhttp://www.city.kasuga.fukuoka.jp/reikishu/act/frame/frame110000562.htm
○助成金を使って手術を受けられる病院は、
こちらhttp://www.city.kasuga.fukuoka.jp/tetuzuki/eisei/21inuneko_byouin2.html
お世話をする限りには、次の世代を増やさないようにと言うことで、お世話をされている方から積極的におっしゃって下さいました。

それにしても、この猫たちは、どこから入り込んでいるんだろうと言うことも謎で(*^▽^*)。


ホッコリする話でしょ?
動物病院って、こんな面白いお話も集まってきます。

ネタはいっぱいあり、題名と途中まで書いた記事は、いっぱい保存しています。
また、ボチボチ気分転換に書いていけたらUPしますね。





『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

読みもの TB:0 admin page top↑
温かい心に支えられて
2014 / 03 / 16 ( Sun ) 08:30:00
ある日の出来事。
この日は、午前の診療が押し、手術が終わったのが、15:30。
すでに、受付に数名の方がいらっしゃっていた。
あとあと考えると、次の日が雨だったので、それもあって集中したよう。

麻酔がある程度覚めるまで、少しみなさまに待っていただいて、それから、午後1件目の診療を始めていたときのこと。
当院のかかりつけの方がいらっしゃった。

看護師が、「先生、元気がなさそうなのですが」との声かけに、待合室に行き、顔を見る。
体温が少し冷たいようにも思ったので、保温器具を持って行き、まだ大丈夫かな?どうかな?と言う感じだったので、ちょっと待っていただき、何か有ったらすぐに声をかけてもらうようにしていました。

そして、診察にもどりしばらく経ってから、「やっぱりおかしいようです」との声かけに、隣の診察室に入っていただきました。
診察室に入って体温を測ると、やはり低め。
待合室では、ネコちゃんは、気をはっていたのでしょうね。
診察室で見せていただくと、かなりだるそうな感じ。
脈が触れないくらい血圧が落ちていて、でも、原因解明のため、採血を実施。
血管は微妙?(かなり心の目)に出るものの、針を刺しても吸引しても、血管がペッタンコになって血液が全く出て来ない状態でした。
別の太い血管から何とか採血するものの、ゆっくりゆっくりしかとれず、本当に血液がギリギリしか採れない状態で検査に回す。

そして、血管確保。
と簡単に言っても、血管が出ない。
ここかな?
解剖的にはそうだけど・・・と言った感じ。
で、いろいろ工夫して、何とか確保。
留置針装着。
手も引けないくらいグッタリしていたので、保定なしで一人で何とか入れられました。
血管確保が難しいかな?もしかして無理???と思ったのですが、入れなきゃどうしようも無い状態で、気合いで入れた状態。

そして、点滴を始めて、飼い主さんと話していたときのこと。

「待合室で、一人の方が声をかけてくれたんです。そして、受付に行ってくれたんですよ」と。

その方もかかりつけのネコちゃんの飼い主さんでした。
同じ猫と言うことで、気になって声をかけたようです。
それで、体温も下がっているし、気になって声をかけてくれたそうです。

こんな協力、とてもありがたいですよね。
飼い主さんだけだったら、ホントその日は大混雑状態だったし、遠慮しちゃったかもしれない。
だって、治療の最中ずっと、「先生ゴメンね。こんなに混雑しているのに、みなさんに申し訳ない」っておっしゃっていたの。
でも、「大丈夫。みんな同じ。救急の状態なんだから、仕方ない。心配しないで。みんな分かってくれているから。がんばろうね」と声をかけ、治療の合間に診察を平行させていただきました。



とまあ、こんな感じだったので、当然診察もスムーズに進むわけでも無く、事情を理解できていない方で、いつも待つのが苦手な方がいらっしゃるのですが、咳払いしたり、ブツブツおっしゃっているのが聞こえてきました。

あ・・・(^。^;)。

焦りながら診察。
合間に隣のお部屋のネコちゃんの様子を見つつ。


そして、その方の順番が来ました。
冷や汗状態で、でも、元気に、「お待たせしました。こんにちは」と声をかけたら、ニコニコと機嫌良く入られてきたのです。
お詫びの気持ちも込め、丁寧に、それでいてスピーディーに。
そして、スムーズに診察を終えました。
ありがとうございました。

その後の飼い主様にも、「申し訳ありません。急患の子が居て、平行して診療をしているので、診察がスムーズに行かなくて」と説明しても、みなさん、「大丈夫ですよ」と笑顔でおっしゃって下さいました。

その笑顔にどれだけ私が救われたことでしょう。
ありがとう。
その気持ちでいっぱいでした。
みなさんの支えで、ネコちゃんの検査も(血液検査の他に、レントゲン、エコーも実施)、治療も、ちゃんと出来ました。


その日の診療がすべて終わって、スタッフに、「○○さんが、機嫌を悪くされていたけど、診察は大丈夫だったよ。良かった」と言うと、「あ、たぶん状況が分かっていらっしゃらないんだなと思って、患者さんが来られる度に、急患さんが居て、そちらの治療と並行しているので、診察に時間がかかっております。って説明していたんですよ。良かったです」って。

サンキュー!

そっか。
機転の利くスタッフで助かった。
彼女だったから、この子の治療も上手くいったと感謝。

そして。
なるほど。
そう思い返すとつじつまが合う。
やっぱり、待っているのって辛いですよ。
当たり前。
私も待つのしんどいもん。
だけどそれ以上に、言葉には出さないものの、その子のことを心配して下さり、私の声かけに笑顔で診察に入って下さったこと。
その態度で、お気持ちは、私に伝わりましたよ。


さらに、この子を見守って下さった、その場に居合わせたみなさま。

本当に、ありがとうございました。
十分、出来ることはしました。
ベストは尽くしました。
少し復活して返すことが出来ました。

すごく体調は悪い状態だったのですが、あまりにも悪すぎて、飼い主さんと相談の上、お返しすることにしました。
入院中に、亡くなる危険性もあったから。
もちろん体調が悪いからこそ、入院させなくちゃいけないのでしょうが、その確率を考えたときに、やっぱり一番落ち着けるところ、大好きな人の前で、出来るだけ最期を迎えさせてあげたいって思うし、私が飼い主だったらそうしたい。
だから、退院させられない状態だけどと、退院させました。
そして、その夜、天国に旅立ちました。
あの早さだったら、入院しても難しかったでしょう。

ちなみにその子は、朝まで、ニャンニャン言ってご飯も催促していました。
数日前も、別件で診察に来ていました。
突然の病気の発症でした。

でも、飼い主様も私たちも出来るだけのこと、おそらくそこで提示できるベストが出来たので、思い残すこともなく、次の日のお電話も、直接のご挨拶でも、「全く思い残すことが無く、出来るだけのことが出来たし、甘えちゃんのあの子を私の元(飼い主様の元)で逝かせてあげることが出来て良かった」とおっしゃって下さいました。


また後日、この子のことを書くことが出来たらと思います。


取り急ぎ、みなさまにお礼を。


清美どうぶつ病院を支えて下さる全ての方へ
☆飼い主様方
☆そして、一緒に待ってくれる動物たち。
☆当院で大変なのに、いっしょにチーム医療をがんばってくれるスタッフ。
☆取引先の薬屋さん、医療器屋さん。
☆住宅設備、広告やその他のフォローをして下さる取引先の方。
☆ご近所のみなさま(騒音などご迷惑をおかけします)。
☆その他、私に関わる全ての方(友人なども)。


そう言うみなさまのこころがあってこそ、私の医療が発揮できます。
私だけの力では決してありません。


みなさま本当にありがとうございます。
そしてこれからも、多々ご迷惑をおかけするかもしれませんが、こんな病院ですが、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

清美どうぶつ病院
院長


『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

病院での出来事 TB:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。