スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
たぬきが出た
2010 / 10 / 06 ( Wed ) 10:25:33
医師、歯科医師、獣医師、薬剤師は、麻薬を扱うことが出来ます。
ただし、扱う際には、それぞれの資格と、麻薬を使うと言う許可を得るために免許の申請をするのです。
そのために、診断書の提出と、申告書、それと手数料が必要なのです。

さらに、麻薬を使用した際は、記録簿に付け、その出入りの記録を1年に一度報告しなければならないのです。
昨日、その書類を作成し、計算間違いがないか何度もチェック。

今年は、その麻薬の使用した記録簿の提出に合わせて、私の2年に一度の麻薬免許の更新の時期でもありました。
そのために、診断書を書いていただくため、かかりつけの医院で書いてもらうことにしました。

診療日ではなかなか動けないので、平日の休診日なんかに、こういう事務仕事をしているんですよ!



病院に行き、診断書の書式は簡単なものだったので、すぐに書いてくださった。
そのあと、昨晩のお話を、始められた。
その医院の先生のお住まいは、私の実家のお向かいなんです。
なので、私が子供の頃から先生のことは知っており、先生が引っ越してこられたときには、先生は先生と呼んでいた。
そして、私が獣医師になってからは、先生は、私のことも先生と呼んでくださる。
でも、始めの頃は、ちょっと恥ずかしい感じでした
さすがに、もう慣れましたけどね。

先生:「昨日、庭に、たぬきが出たのよ。」
私 :「え?たぬきですか?」
先生:「そうそう、うちの○○ちゃんが、あまりにも吠えるので、見に行ったら・・・。そこは、野良猫の通り道になっているのだけど、いつもはすぐ野良猫は逃げるのに、そのとき見に行ったらじっとしているんだよね。まじまじと見たら、鼻が長くポメラニアンがいるんだよ。」
私 :「え~~~!(先生のジョークで、すでに、たぬきと聞いていたので、想像は出来た。)」
先生:「それでね。じっとして動かないんだよね。はまり込んで動けないのかと思って、逆のほうから回りこんで見ても、そうでもなさそう。確かにお尻は、ずんぐりムックリしているから、通り抜けは出来ないにしても、動けないわけでもなさそうでね。だから、怪我でもしているのかと思ってね。」
私 :「へぇ~。」
先生:「先生(←私のこと)に聞こうかと思って部屋の明かりを見たら、もう消えていたので、そのままにして、次の日見たらいなくなっていたよ。」
私 :「そうなんですね。」
先生:「どうして、20分も、じっとしていたんだろうかねぇ~?」
私 :「たぶん、相手の動きを見て、どう動こうか考えていたのではないでしょうか?」(めちゃくちゃ緊張状態)
先生:「なるほどね。」
私 :「それにしても、たぬきがいたんですね。私が引っ越してきたときは、造成されていない土地も多くて、もっと自然が多かったですけど、イタチはいても、たぬきは聞いたことが無かったですよね。」
先生:「そうだよね。イタチや蛇はいたよね。でも、たぬきはね・・・。丸々太っていたし。」
私 :「もしかして、ペットとして飼われていたものが逃げたとか?」
先生:「そうかもしれないよね。もしかしたら、お宅のほうにもたぬき行くかもね。また出たら、報告しますね。」
私 :「はい、私も報告しますね。

1年位前の夏だったか、窓を網戸にしていた。
網戸に何かぶつかり、「バン!」と網戸がはねる音がしたので、見たら、イタチが網戸に張り付いている昆虫を食べに来ていました。
いまだに、イタチがいるようです。
どんな田舎やねん!って言われそうですね。



先生:「そういえば、文化センターの近くの大きな溝があるでしょ?」
私 :「はい。」
先生:「あそこに、春、カルガモの親子がいたよ。」
私 :「え~。あんなところにですか?それにしても先生の観察力はすごいですね。」
先生:「あそこの溝を、○○ビルのほうに向かっていっていたから、変なところに入り込まなければいいなってみていたんだけどね。」

先生は、わんちゃんのお散歩がてら、いろいろご覧になられているんですね・・・。

たぬきの件は昨日のことで、ちょうど、たまたま私が、診断書の件で伺ったので、先生も、ビックリされたようです。
すごい!テレパシーのようです(笑)。
以前も、先生とヒヨドリのヒナがなんて、お話をした記憶があります。
動物が、お好きなんですね。


実家は、本当に住宅街で、たぬきなんて出そうなところではないのに。
先生のところのわんちゃんが、ちょっかいを出してケガをしなければ良いけど。
それから、たぬきさんは、疥癬と言う皮膚の寄生虫をもっていることがあるから。
たぬきだったら、野生動物だから、上手く住み分けできたらいいですが。
うまく、元の住みかに戻れるかな?

ペットでないことを祈って。



よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
人気ブログランキングへ  
↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

読みもの TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。