うれしいお知らせ( ´艸`)
2017 / 08 / 04 ( Fri ) 07:30:00
長らくお待たせしましたが、来春からフルタイムで働いてくれるスタッフが決まりました

現在まだ学生さんで、大学に通いながらのアルバイトで、お仕事を覚えてもらっています。
お盆明けからは金曜日以外は、フルタイムで入ってもらえます♡
ただ、試験期間中や授業の補講が入った時、卒業式&その他行事は休みになります。
急に補講が入ることもあるので、急に休むこともあります。
もちろん私を含め医療従事者であっても同じ人間ですので、急な体調不良などでの欠勤も、ご容赦お願いいたしますm(_ _)m


近年の新卒を育ててきた経験から。
正直、なかなか育てるのは難しく、既卒者採用がほとんどでした。
新卒を採用する時は、ダメ元で。
こっちも凹みますから。

そして、仕事を覚えるのが、一昔前と比べて5倍も10倍もかかる。
手をかけても覚えない。
結局、それにかけた時間は水の泡という状態でした。
いや、手がかかる人ほど、育たないという結論ですね・・・。
教え方の問題じゃ無いようです。


今回は、まだ2ヶ月。
それも飛び飛びだったので、かなりのハンデだったのですが、保定にも入ってもらったり、会計もしてもらったりと、最近の新卒さんが半年かかっても到達出来なかったレベルへとすすんでおります。
運動部で国体にまで出た実力者なので、今どきの子にしては、ちゃんと自分で考え受け止め、咀嚼してくれます。

とは言っても、まだまだ、実技も身につけている最中です。
保定が必要な場合は、可能な限り新人さんに入ってもらう予定ですので、ご理解とご協力いただけると大変助かります。
難しそうな時は、すぐにバトンタッチします。

その為、継続(再診で、検査など無いケース)は、夕方のベテランスタッフが居ない時間帯もケースbyケースで対応出来るかもしれません。
そうは言っても、そもそも体調不良などは夕方からの対応では、出来ることに限りがあります。
なので、なるべく朝の早い時間に来て下さい。

ただ態勢が整うといえども、現在国が進めている働き方改革の問題も有り、あまり時間外労働させるわけにもいきません。
人間の病院でも、土曜の診療が中止された病院などあります。
医療現場をブラックな職場にしているのは、経営者なのでしょうか?

みなさんに、今、この時に考えていただけると助かります。
スタッフが残業にならない時間帯に来ていただけると大変助かります。

午前の早い時間は、スタッフの人数も多く、検査や専門施設への紹介、緊急手術など(状況によっては)可能なことも増えます。
逆を言えば、夕方だとそれらが出来ない場合がたくさんあります。


働きやすい職場環境を作らなければ、正規の診療受付時間の診療の継続が困難になり、再度みなさまへご不便をおかけする事態になりかねません。
ご理解お願いいたします。



そして
ずっとずっと、ご不便をおかけしてまいりました。
それでもあきらめず、当院を愛して下さり当院を応援して下さるみなさまに、こころより感謝申し上げます

今、専門分野も取り組みはじめています。(多くの獣医師もブログを見ているので、対外的にはまだ公表しておりません)
私自身も、スタッフにも尊敬される獣医師になるように、日々の努力を怠らずしっかり頑張ります!!!
チーム一丸となって、獣医療を提供してまいります。




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)
クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

お知らせ TB:0 admin page top↑
セミナー 『人間と動物の関係を考える』 のご案内
2016 / 11 / 07 ( Mon ) 10:00:00
今年も、山﨑恵子先生の勉強会が開催されます。
先生に無理を言いまして、ここ数年連続で講習会を開いていただいております。

『人と動物の関係を考える』

11月23日(祝)です。
福岡ビジョナリーアーツで開催されます。

一般の方対象のセミナーですが、行政や臨床の獣医師も参加するような勉強会です。
とは言っても話が難しいわけでは無くて、それだけ素晴らしい先生だと言うことです。

動物愛護法の法律改定などにも携わっている先生です。

この価格で、福岡でお話が聞けるというのは、本当にすごいことです。

私も勉強に参加しますし、当日はボランティアで、受付や会場設営のお手伝いをしています。
なので、お気軽に参加下さい。
ボランティアスタッフですが、聴講料はちゃんと自腹を払っていきます(^▽^)。
それくらい価値があると言うこと。

事前登録が必要なので、事務局までメールを入れて下さいね!

ネットや噂などの付け焼き刃の知識では無くて、本当の正しい知識を一人でも多くの方に広めたいと思います。
そして、私自身も病気の勉強だけでは無く、一人の動物に携わる人間として、正しい知識を身につけ、広めたいと思っております。


詳しくは下のリンクと、さらに下に簡単に書いておきます。
https://www.facebook.com/events/1698371630482274/

日時:平成28年11月23日(水・祝日)
午前の部『人と動物の関係について』
10:00~12:00(受付9:30~)
午後の部『メディアに登場する動物たち』
13:30~16:30(受付13:00~)

会場:専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-16-3
http://www.va-f.ac.jp/
定員: 50名
受講料: 終日受講4000円
午前or午後の半日受講3000円
(当日、会場受付にて承ります)
※ ビジョナリーアーツ、九州ペット美容専門学校の学生さんは無料です。

申込先: 山崎恵子先生講演会実行委員会
FAX : 092-953-6134
E-mail : k9home@mx21.tiki.ne.jp 

『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 admin page top↑
重度歯周病にさせないために
2016 / 05 / 17 ( Tue ) 21:15:00
歯周病は、やっかいな病気です。
命を落とすこともあります。

そこで、期間限定で、全身麻酔によるきちんとした歯石除去の治療を、割引価格で実施しようと決めました。
そう思った思いを今から書かせていただきます。

実際当院の居候犬だったコロ君(享年15歳)もそうでした。
彼は、飼い主が縫う傷を負うくらい噛む子でした。
私も、スタッフも噛まれたことがあり、私も傷を縫ってもらったことがあります。

生活を共にして、ずいぶん日常では噛まなくなったのですが、今私が飼っている犬たちとは全く違い、口の中を見る訓練までは出来ない子でした。
一般家庭で飼われているわんちゃんであればきちんとした信頼関係が築ければ、訓練によって口の中も触れるようになることが多いものですが、この子は、元々トラウマがあり、精神的に抱えていたので難しかったのです。
それでも、来た当初よりずいぶん心を開くようにはなったのですが・・・。

ある日、膿性の鼻水が出ていました。
もちろん、前述したような状態ですから、きちんとした診察は出来ません。
抗生剤を投与するとある程度落ち着くのですが、また出てくるのです。
抗生剤をチェンジしても、しばらくは良くて、治りきらずまた悪くなります。

何か原因がある。

年齢的に考えても、異物以外に鼻の中の腫瘍なども考えました。
全身麻酔をかけないと診察が出来ないので、一気にCTスキャンを撮ってしまおうと、当時CTスキャンを入れたばかりの先生にお願いしました。

原因は、歯根膿瘍。
すぐに抜歯をしたところ、鼻水は止まりました。

鼻水が出ていた頃は、鼻水が肺に入り、肺炎を起こしかけていました。
(歯周病は完治しました)

実は、この子だけでは無く、他の子で、歯周病からの肺炎で命を落とした子が居ます。
その子は、心臓病があり、既に17歳以上だったと思います。
麻酔をかけるのにとてもリスクがあり、治療することが出来ず、最終的には歯根膿瘍からの肺炎で亡くなりました。
とても残念なことでした。


重度の歯周病にさせないためには、普段の歯磨きと定期的な歯科治療です。
正直、歯科治療だけでは無理です。
人間も毎日歯磨きをした上で、歯医者さんで定期的なケアーが必要ですよね。
ただしここで言うしか治療は、ペットショップなど無資格者が行うことではありません。
獣医師以外が行うのは治療では無く、美容行為です。
ですから、歯周病の進行予防にはなりません。

なぜなら、歯周ポケットの治療は無麻酔では痛すぎて出来ないからです。
歯の表面の歯石を取って、見た目キレイにすることしか、絶対に出来ません。
また、外側はそれで出来たにしても、内側は尖った器具が舌に当たると、大出血を起こし、とても危険です。
人間の歯科助手さんが当院にも飼い主さんとして何名も来られていますが、そのうちの一人が、「犬に無麻酔でちゃんとした歯石除去なんて無理ですよ先生。想像しただけでも恐ろしい。」とおっしゃっていましたからね。
いくらおとなしい子であっても、人間のように静かに治療をさせませんから、きちんとした治療は出来ません。

でも、全身麻酔をかけて、きちんと治療をしようと思ったら結構金額はかかります。
そこで、ハードルが高くなってしまいます。

このキャンペーンは、当院のかかりつけの方に限定させていただきます。
軽度の子に限定します。
重度歯周病の子は、実際とても高額な治療費を請求しておりますが、それでもかなり、あちこちで引いているからそれ以上は無理です。
ぐらついている歯だけ抜くような病院ですと、同じ重度でも時間もかからないし、費用もさほどかからないかも知れません。
だって、ぐらついていないのに問題を起こしている歯って、とても大変なんですもん。
そんな歯をきちんと治療しておかないと、どうせまた、すぐに問題が起きます。

と言ったひどい子は、適応外です。
そこまでの子ばかりを最近治療しているため、私も大変、飼い主さんも金額的なことに不満、そして、歯も失ってしまう。
誰も幸せにはなれません。

今回は、歯周病まで無い~起こしていても軽度の歯肉炎程度の子が対象です。
もちろん、既に病気を起こしている子も治療しますが、割引ではありません。
ただ予防処置では無くて歯周病の場合は、保険が使えるケースもありますので、各保険会社にご自身でお問い合わせ下さい。(保険会社により異なります)

と言うことで、早いうちから定期的に歯科治療をすることで、将来、残せる歯は増えますし、私も真冬でも大汗をかきながら抜歯することも無くなるだろうし。(かなりの寒がりですので、どれだけ大変か御察し下さい)
本当に大変なので、歯周病治療がある日は、朝から結構ブルーです(^-^*)。
だから、歯周病治療をすすめる時に、「先生、治療したがってる」みたいな目で見られると、結構傷つきます。
軽いうちに、ひどくさせない治療をやっていきたいですね。

そう考えて、当院での全身麻酔料にプラスα程度の料金でさせていただこうと決めました。
歯石を取るだけではありません。
ちゃんと歯周ポケットの治療もします。
歯の表面の研磨(ポリッシング)も含まれます。
(全身麻酔の前の術前検査の血液検査と乳歯の抜歯がある場合は、別途いただきます。通常はレントゲン検査は必ず行いますが、今回は、レントゲン検査は含まれないため、ご希望の方のみ別途実施します。歯科カルテの作成も普段はほぼ行っておりますが、低料金で行うため今回は行いません。歯科カルテの作成を希望される方は、別途実施します。)

前回の治療から半年以上経っている子も、この機会に、治療しても良いかもしれませんね。

予約前の診察(適応になるかならないか、現在の程度の軽い判定)は、有料です。
ただし、相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。
相談のあと、実施前には診察と血液検査を受けていただき、予約を取ります。

7月15日(金)までに実施できる症例に限ります。
平日のみで、実施出来る日も、毎日ではありません。
通常当院が手術を行う日程になっております(ほぼ毎日ですが、原則、月曜日や休み明けの日などは実施しておりません)
他に予約が既に入ってしまっている場合も、ご希望に添えませんので、お早めにご来院の上ご相談下さい。
なお予約のキャンセル(飼い主都合)も出来ません、あらかじめご了承下さい。
当院で行う麻酔治療は、すべてこのようにさせていただいております。
きちんと安全に麻酔をかけるために、飛び込みもしておりませんし、計画を立て準備をしております。
そのため、急にキャンセルを入れられると、そこに他の子を入れられたのに・・・と、順番待ちをしている飼い主さんに迷惑をかけるためです。


当院のかかりつけの方への特別なものですし、麻酔治療ですので、普段あちこちいかれていたり、当院をかかりつけとされていない方は、割引料金では受けることが出来ません。
(休診の時に他院にかかるのは、もちろん遠慮せずに行って応急処置を受けて下さいね!当院でも他院かかりつけのこの応急処置をすることもしばしばあります。そして、治療内容を書き留めて下さいね。その後は、何かしら引き継ぎますよ)
長い待ち時間でも待っていただいたり、私たちを信頼して下さっている方々へ、私たちの出来る少しばかりの感謝の気持ちです。
(ちゃんと書いてあっても、いきなりやってくる人もいて困ります)
使い分けをする人(ネットも含む)が得をするのでは無くて、ちゃんと真面目で、私たちを頼って下さる飼い主さん達を応援したい!!!
(使い分けする人は、信頼関係の構築が難しい方が多く、モンスター率が高いのです・・・全身麻酔をかけるので、きちんとした信頼関係の元、実施したいのです。信頼関係が築けない方は、あとから予想しないようなクレームが無いか心配です。信頼関係なくして治療行為を押し進めることは、動物にとっても飼い主にとっても私たち医療従事者にとっても、不幸なことです。普段からかかりつけの動物病院を持ち信頼関係を築きましょう)

これからも、当院のかかりつけの方へ、何か還元出来ることを考えていけたらと思っております♪
(忙しすぎて、なかなかアイデアを出せず、申しわけありません)




『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 admin page top↑
* HOME * next