2月の休診予定日
2016 / 01 / 31 ( Sun ) 15:00:00
2月の休診予定日


☆勉強会の連絡やその他の行事(公務)が入った場合、急に臨時休診や時間変更が入る場合もございますので、ご注意下さい。
【定休日】(他に、臨時休診日有り。必ず下記参照)
9日(火)
11日(祝)
14日(日)

23日(火)
28日(日)
を予定をしております。
【臨時休診日など】
2月は今のところはありませんが、急遽入ることもありますので随時チェックを、お願いいたします。
3月は、勉強会のため早く終了したり、シフトの調整のため、以下の日程を短縮診療とさせていただきます。
ただ、ただいま調整中です。
随時書き直します。
下記の日程は、時間短縮診療となりますので、ご協力お願いいたします
★3月12日(土)は、シフトの調整がうまくいかないため、臨時休診とさせていただきます。
他に、
★3月9日(水)は、17時45分(夕方5時45分)までに受付された方は可能かもしれませんが、18時30分までに、会計終了できない 検査・予防・診療・治療行為は出来かねます。
この日の午後の部のワクチン接種の受付はしておりません。

時間のかかる症例や、予定より診療の進み具合が悪い場合は、大変申し訳ありませんが、待ち時間の途中でお断りする場合もございます。
本当に申し訳ありません。

いずれの場合も、診察や付随する行為はこれ以降の時間は難しいのですが、フードや予防薬処方(検査済み)のみなどの
対応であれば、前もって、上記記載の時間内にお電話いただければ、対応出来るように努力するつもりです。
ただし、最少人数で対応しますので、お待たせすることを、あらかじめご了承下さい。

【重要なお知らせ】
◎1月25日からスタッフのシフトが変わっております。
特に、★3月以降、しばらくの間スタッフのシフトの調整が難しく、大変心苦しいのですが、月曜日は、短縮時間での診療にご協力をお願いできればと思っております。受付は、最終のスタッフが17時30分には完全に終業出来るような時間まではできます。
他に待たれている方がおらず、短い時間で終了する内容であれば、17時(夕方5時)の受付でも、対応できることもあるかもしれませんが、可能な限り午前中や、午後開始すぐの時間帯(受付は15:30から可能で、手が空いている時は、その時間から診療を開始出来ます)の診察に、ご協力お願いいたします。(他の平日も現在、夕方の時間は、スタッフの人数が少ない状態で、出来る対応に限りがあります)
なおそれ以降は、フードなど、前もって準備が必要ないものの対応は出来ますので、17時までにお電話いただければ、
18:30(夕方6時30分)まで対応させていただきます。(事前連絡が無い場合は、17:30にて業務を終了させていただきます)
またワクチン類は、重篤なアレルギー発生の場合は、治療に半日くらい要する場合がありますので、午前の早い時間帯に接種されることをおすすめします。
ただいま、早急に解決出来るように努力をしている最中です
大変ご迷惑をおかけいたします

体制が整い次第、通常診療に戻します。

◎今年度でフィラリアの注射4年目です。
ずいぶん注射を希望される方が増えました。
フィラリアの注射は、なるべくお早めのお越し下さい。
2月末頃は、お薬の在庫調整に入りますので、受けられない場合もあります。
お葉書にも書かせていただきましたが、予告なく終了する場合もございます。
また、体調不良の場合は、延期できません。
延期した日に注射が残っている場合に限り、接種できます。
そのため、期限ギリギリに来られることは避けられるようにした方が良いと思います。
お得なノミダニのキャンペーンもしております。
ノミダニ予防の重要性
お伝え忘れの場合もありますので、注射を受けられた方は、獣医師までおたずね下さい。
(フィラリア内服薬の方は、春にキャンペーンを実施します。)
また、キャンペーン価格は、他言しないよう、公表しないようにお願いいたします。
分かった場合は、その方への特別価格での提供を差し控えさせていただきます。
電話での問い合わせは一切行っておりません。

☆事前にご連絡の上、既にご用意させていただいている薬(:ノミダニ薬、フィラリア薬も含む)・サプリメント・フード(一般食を除く)以外は、院長不在時は、獣医師のチェックが出来ないため取り扱いできません。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。





『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリック&応援よろしくね♪あずきバナーも出来ました。(FC2ブログランキング)

クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)

↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

未分類 TB:0 admin page top↑
ノーベル賞(イベルメクチン)と ペットの病気
2015 / 10 / 06 ( Tue ) 18:30:00
日本人のノーベル賞受賞は、受賞のたびに、とてもうれしいものです。

今回の受賞は内容を聞き、多くの獣医師が興奮していることだと思います。


ニュース報道されているイベルメクチンの功績は、アフリカでの寄生虫から人を救ったというお話。
もちろん、それで受賞されたのですが、みなさんはご存じないかもしれませんが、私たち多くの中堅以上の獣医師にとって、無くてはならない薬です。


現在はそれに変わる薬も出来ていますので、若手の先生は使ったことが無いかもしれませんね。
イベルメクチンは・・・

フィラリアの予防薬の成分です!
月1回のフィラリアのお薬が出たことは、画期的なことだったそうです。
それまでのお薬は、毎日飲むタイプでした。

私が獣医師になってしばらくして、1ヶ月に1回のお薬の普及で、毎日飲むタイプの薬は無くなりました。
それだけ、画期的なことだったんです。
今は、月一回の飲む薬もいろんな成分が開発されいろんな種類があります。
さらに、背中に垂らすタイプ、また、当院でも取り扱いがありますが、年に1回の注射タイプまで、開発されてきました。


また、イベルメクチンは、多くの線虫類が駆除できます。
そして、疥癬の治療薬としても、私も以前よく使いました。
ニキビダニの治療薬としても使いました。
うさぎさんにも、ハムちゃんにも使ったことがあります。


そう言えば、何年前か忘れましたが、人の疥癬でやっと、イベルメクチンを人の治療薬として使えるようになったとか、そんなニュースを目にしました。
私たちは、少なくとも20年以上の間、お世話になっている薬です。

ここにも紹介されていますね。
始まりは動物で、人は近年である内容が。
http://www.hatsumei.co.jp/column/detail/2/22/SESSID:e16a4d429a3d119a4ed74400fc713a4d.html

実は人間のお医者さんより、私たち獣医師の方が、なじみの深いお薬なんですよ(*^ー゜)
http://merckmanual.jp/mmpej/sec14/ch182/ch182e.html
ほらね。
ここでも。
報道されているオンコセルカ症もリンパ系フィラリア症も、フィラリア症なんです。
だから、犬のフィラリア症の親戚なんですよ。

ちなみに日本でも、昔は沖縄も人のフィラリア症があり、もうずいぶん前に撲滅されています。
こんな事も獣医師は、大学の寄生虫の授業で習っていますよ。
人のことだけれどね。


と言うことで、人間の命を救ったと言うことで、報道されていますが、私たちの診療する小動物だけでは無く、牛などの産業動物も助けてきました。

大村先生は、人以外の動物たちの命も救った恩人です!
と言うことで、ペットを飼っている人たちも、大村先生の偉業に感謝しましょうヽ(^o^)丿


あとがき
大村先生がビニール袋を持ち歩いてというお話が紹介されていますが、土壌からいろんな菌を分離し、地道に探しているという話は、私たち獣医師の中では有名でした。

薬は、そういう日々の努力で、作られていると。
当時、大村先生とは一致していなかったのですが、メルク社のお薬を扱っている代理店から話を聞いたので、今思えば大村先生のお話も含まれていたのでしょうね。



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

未分類 TB:0 admin page top↑
かかりりつけが休診の時の動物病院選び
2015 / 05 / 03 ( Sun ) 11:00:00
休診日の無い動物病院って、獣医師が何名も居るような大病院くらいしかなく、ほとんどの福岡の動物病院は獣医師1名体制。
学会も含めいろんな理由で病院が休みになることがあります。

さてさて、そこで、かかりつけの病院が休みの時どうするか?

昼間、開いている病院にいくのも一つの手なのですが、もし、急な状態ではないようであれば、博多区月隈にある福岡夜間救急動物病院に行くことを、おすすめします。
もちろん、完璧というわけでは無く、いろいろ問題があることもあります。
実際、私も不満に思うところも多々ありまして。。。
ただ、実際こちらで助かったという患者さんが居ることも事実です。
大きな病院は、ほんのちょっとでも不備があると叩かれますが、飛び込み病院の方が、怖いことがいっぱいあっても表に出てこないだけってこともあるんです。

そして、どうしてこちらを紹介するかというと、『フェアー:fair(公正)』だから。
利益とか自分の動物病院のかかりつけに取り込もうとか、そういう邪念がなく、とりあえず応急処置をしてかかりつけの動物病院に帰すというスタンスだから。
そもそも、福岡夜間救急動物病院のスタートが私たちの所属する筑紫地区の獣医師会が主導し、近隣の動物病院に参加を募りお金を集めて建てた病院です。
だから、される検査も必要があると判断されるので検査の提案をし、その検査データーもエコー検査は無理ですが、レントゲンや血液検査と言ったものは、かかりつけ動物病院にフィードバックされます。

これから、飛び込み動物病院の怖い話を書きます。
これは全て実話です。

例1
当院が土曜の午後で開いていなかったので、そちらへ。
男の子で、陰部から膿がボトボトと出ていたのであわてて行かれました。
そこで、「これは大変。ほらこんなに膿が出ているでしょ」と、洗浄された液を見せられて、説明される。
「毎日洗浄に通って下さい」と言われ、言われるままに通院。
包皮洗浄+注射3本。
だいたい1日1万円。
高価で効果の高い抗生剤を処方。
注意!:抗生剤は、こういう症例では、こういう薬を初めに選択はしません。
いの一番に使うような抗生剤を乱用すると、抗生剤の耐性を作ります。
抗生剤は、一般的なものから使い、効果を見ながら、もしくは検査をしてグレードを上げていくものです

それを連日し、それから数日に1回、1週間に1回というペースで通われました。
ついに1ヶ月過ぎた時に、当院の再診日と当たったため、こういう事で通っていましたと説明。

状況を見せていただきました。
全然治療対象ではありませんでした。
陰茎が赤いという理由で、通院させられていましたが、その子は包皮が狭いので、陰茎を出す時にどうしても赤くなっています。
膿が止まった時点で治療は終了しても良いですし、そもそも、そこまで治療するほどの病気でも無いです。
包皮炎という病気で、私がざっと計算させていただいたら、10万円かかっていたようです。
この病気は、あまりにも膿がひどいときは、私も軽い(一般の方に分かり易い表現でこういう表現を選んでいます)抗生剤を短期間使う程度です。
基本的には飼い主さんの日常ケアーで全く問題有りません。

例2
私が、病院を長期不在にしなくてはならない状態の時。
たまたま、私が不在であることを知らず、当院の休診日にそちらに行かれています。
毎週日曜日開いている病院でした。
顔が腫れてきた。
そこで見てもらった結果、癌でした。
そして、「すぐ手術しましょう」と言われ、手術日も決める勢いだったそうです。
当院にかかりつけの方だったので、私の意見を聞きたかったようで、そこで決めず帰って来られました。
当院に来院されて、私が不在だったため、スタッフから私に電話が入り状況を聞きました。
悪性黒色腫という診断。
だったら、完治にしてもQOLの改善の目的であっても、手術適応か???
疑問に思い、私がいつも相談している先生のところに行ってみてもらうことにしました。
そこの病院での診断は、間違っていなかったようです。
私も実際今見ていますが、たしかに、見た目でもう真っ黒なので、どう見ても悪性黒色腫ですね。
ただ、私が指示して行ってもらった病院の先生とも相談し、「先生、手術適応症例でしょうか?」とたずね、「自分だったらしないな」とのこと。

私の腫瘍の手術の判断が、
①摘出して完治の見込みがある
もしくは、
②手術することで、容積を減らすことが出来て、その子のQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生命の質の改善)を改善出来る。
そういう時にしかしません。
むやみやたらにメスを入れる行為は、今より辛い状況を作り出します。

私が戻ってきて見たのですが、口の中にはさほど腫瘍は広がらず、ほとんど外にせり出しているパターン。
今回の症例に減容積の手術は、全く意味がありません。
であれば、これを完治目的で手術するには、あごの骨をしっかり外して摘出しなくてはなりません。
顔の形は変わるし、それは、そんな簡単な手術ではありません。
相当な経験と技術力が必要です。
相当数、経験を積まないと出来ないと思います。
それでも、完治の可能性は、とても低い状態です。
今回に症例に関して、もし、完治目的の手術であれば、腫瘍を専門か、専門で無くても相当紹介を受けているような動物病院で無いと難しいでしょう。
(悪性黒色腫の全てがそうというわけでは無く、今回のパターンという意味です)

飼い主さんに、「再発の可能性は、先生から説明されましたか」と聞いたところ、「え!そんな事聞いていません」とのこと。
手術すれば、完治すると思われていたようです。
これは大問題ですね!!!

それで、その病院は、「もし手術をしたいという風に気持ちが変わられたら、○曜日開けておきますので、来られていいですからね」だそうだ。

私の中で怒りがこみ上げてきました。

どれだけ、手術したかったのかな。。。
手術代が欲しかったのかな?
手術日空けておくからなんて。
ヒマな病院にしか出来ないことだもんね。
1件でも仕事が欲しかったのね。
若い先生って、動物のQOLより、自分の経験を積みたいって、自分が出来もしない手術をやっちゃう人居るんですよね。
もちろん、慎重派の先生も居ますよ。
私は、状況によっては自分が出来るかもしれない手術でも、動物のことを考えて、より経験の多い先生を紹介したりします。
だから、一般の方には出来ないって思われるんでしょうが、なんでも出来るって言っている先生の中には、こんな無謀な先生も居るんです。
無謀なことを繰り返して、自分は経験を積んだと勘違いしていたり。
今、人間の大学病院でも大問題になっているくらいですもんね。
私は、物言えない動物を練習台にはしたくはありませんから!

まだまぁ~だ、いっぱい、私でさえビックリ仰天するような例はありますね。
知り合いの先生から聞いた症例も含めると数えられないくらい。


夜間診療費が8,000円プラスになっても、福岡夜間救急動物病院の方がまだ良いと思います。
夜間の先生達は、月給制なので、どれだけ仕事をしても、どれだけ高い診療費をもらっても、給与は変わりません。
病院によっては、診療内容によって手当が付くところもありますし、個人病院でもした仕事分院長の儲けになりますからね。
確かに8,000円という金額はかなり高いですから、ハードルは高いですよね。
ただ、怖い経験をすることを考えると、保険と同じです。
悪意を持った診療はされないという安心料。
そういう意味では、いろいろあるかと思いますが、儲け主義でやっていないというところで、夜間が良いのかなと思います。



~~~飛び込み動物病院の選び方~~~
それでも、どうしても飛び込まなくてはいけなくなったときの動物病院の選び方
こんな動物病院は選ばない方が良い!

①かかりつけがあるか、聞いてくれない(聞かなければ取り込めるから)
②かかりつけがあることを告げたときに、すぐ笑顔にならない。(ほんのちょっと)嫌な顔をする
(私は、かかりつけがある方が、ホッとします)
③かかりつけがあると言っても、次の日も来て下さいと、かかりつけに返してくれない
④今日した治療の内容を教えてくれない。もしくは、かかりつけの先生宛(封をしていても可)の内容を書いてくれない
などなど。

私なんて、かかりつけがあって、今日は休診だからと言う場合、受けていますけどね。
もちろん、都合の良いときだけ使う飼い主さんは、かかりつけを作ることをおすすめしていますので、ちゃんと説明してかかりつけに行くことを促します。
動物は自分でものを言わないから、普段から見ていない子は、本当に分からないので困るんですよ。

なので、応急的な診断と治療は、快く受けています。
たった1回の診療で診断が付かないことも多々あります。
基本的には、かかりつけにお返ししていますが、かかりつけが問題がありそうな病院(先の例に有るような・・・)の場合は、飼い主さんが希望すれば、当院でその後も引き受けています。



私もついこの前まで、獣医師に悪い人は居ないと思っていました。
でも、最近いろんなことを聞きますね。
表の顔と裏の顔。

そもそも病院選びの時に、受付の対応がいいとか、先生がなんでも聞いてくれるとかそんな事で選んでいませんか。
それって、営業スマイルだったり、営業トークだったり。
私なんて、飼い主さんの嫌がることをガンガン言います。
スタッフに好かれたいから、間違いを注意しないなんてこともあり得ません。

目の前に居る動物を置いておいて、飼い主さんの都合を優先することなんて出来ませんからね。
飼い主さんの都合を優先する動物病院の方が、いい病院とされる昨今。
嫌なことを言わないことが良いとされる今の時代。
それって、とても心地よいですが、その考えを止めないと、悪い動物病院に知らず知らずかかることになりますよ。
それも、自分自身は気付いてなくて。

よくよく考えてみたようが良いですね。

それが、動物病院選びにも生かされると思いますし、飛び込んでも仮にそこがそういう病院だったとしても、1回切りだったら被害も大きくなることは無いでしょうから。

お互いウソをつかず、腹を割ってつきあえる関係が私も楽です。
自分を良く見せようとウソをつく飼い主さんって、うまくウソをついているつもりでしょうが、バレバレです(^Д^)
私は、ものを言わない動物を相手にしているんですからね。


そういう獣医師と動物病院を見つけましょうね!



『FC2ブログランキング』 と 『人気ブログランキング』 に参加しております。
よろしければ、それぞれ、2つのランキングに クリックお願いします。
クリックお願いね笑顔のだいずバナーです。(FC2ブログランキング)


クリックよろしく!引き続き 『だいずは見た!』バナーもよろしく!(人気ブログランキング)


↓応援の拍手も、よろしくお願いいたします。

未分類 TB:0 admin page top↑
* HOME * next